2005年08月09日

家政婦のいる生活

kaseifu.jpg最近、ちょっと訳ありで家政婦さんを雇っています。
家にいる時間が長くなり、今まではそれほど気にならなかった汚れが気になるようになってきました。
しかし、自分ではなかなか掃除をしようという気にならない。。。
という訳で家政婦さんの登場となりました。
この家政婦さんは住み込みで働いてもらっています。
僕の不規則な生活に合わせるには、やはり住み込みしか方法がありませんでした。
食事の時間は、9時・18時・4時と変則的で、午前4時に食事をした後、5時間後には起きなければなりません。
これを文句一つ言わずにこなす我が家の家政婦さん、、、大変貴重な存在です。
雇用してから一ヶ月、、、自分が欲しかったのはこういう女だったんだなと改めて実感しました。
僕が女性に求める事。。。
炊事・洗濯・掃除、、、要するに飯炊きババァがいればいいだけの事でした。
常に家の中が綺麗に保たれ、腹がへった時にきちんとした食事を出されればそれで満足です。
他に求める事は、やりたい時にやらしてくれればいいだけです。
今回雇用した家政婦さんには、夜の仕事は含まれていませんが、この子にその業務が含まれていれば何もいう事はないかもしれません。
家政婦さんの年齢は27歳、、、まだまだ魅力があるので、もしかしたらが起きてしまうかもしれません。
posted by Sugar Heel at 13:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>炊事・洗濯・掃除、、、要するに飯炊きババァがいればいいだけの事でした。(以下略)

激しく同意します。最近自分は結婚すべきではなかったのではないかと今さらながら感じます(苦笑)
Posted by す〜ぐ〜 at 2005年08月09日 14:17
いやいいお手伝いさんですね。店長は中国ながいし、その道のベテランですから、ご存知でしょうが。夜の仕事をはじめてもらうと、まるで奥さんのような振る舞いをはじめますからね。

でもお手伝いさんは写真のような美人ですか?
うらやましいですね。
Posted by 元北京の住人。。 at 2005年08月09日 16:44
一ヶ月いくらぐらいですか?

私も雇おうかどうか迷っています。
心配事も有るし…

Posted by おつです! at 2005年08月09日 21:56
一ヶ月いくらぐらいですか?

私も雇おうかどうか迷っています。
心配事も有るし…

Posted by おつです! at 2005年08月09日 21:56
うん、なかなか美人じゃん
Posted by ou at 2005年08月10日 01:12
 8月7日にお邪魔したものです。
当日は酔っ払ってしまい、店主の方ともきちんとお話ができませんでしたが、とてもいい時間が過ごせました。ありがとうございます。
次回北京に行った時も是非お邪魔したいと思います。次回は是非店主の方のお話を聞かせていただきたいです。
Posted by ogawa at 2005年08月10日 22:30
人件費に付いては秘密にさせて下さい。
条件がちょっと違うので比較にならないと思います。

お店には月金で出勤しています。
またのお越しをお待ちしております。
Posted by 店主 at 2005年08月14日 18:46
店主殿、嘘がばれて慌てて削除しましたね。
ですがもう遅いです、あなたが無断で彼女の写真を使用したことで、本人及び、彼女の怖〜いお友達が、大変ご立腹です、お友達は上海などにも、居るらしく近日中北京に乗り込むそうです。あと日本からも若い者も、行かせると言ってました、どうぞお体お大事にして下さい。                   追伸 お友達の企業名は日本人なら、誰でも知ってる裏社会企業最大手です。
Posted by mirei893 at 2005年08月17日 08:47
これ以上、笑わせないで下さい。
お腹が痛くて死にそうです。
面倒臭いので記事ごと削除しましたので、余計な書き込みは今後止めて、黙ってシコシコしてて下さい。
それと、素人が代紋ちらつかせて人を脅すというのは、もんのすごい格好悪いですから、止めた方がいいですよ。
俺がこれから乗り込んでいってビール瓶で殴るぞ!って方がよっぽど怖いです。
Posted by 店主 at 2005年08月17日 12:47
MIREIさん、直接メール下さい。
あなたのお悩み解決します。
あなたの知ってる事が、ほんの片鱗に過ぎない事を証明してみせましょう。
自分の知ってる事が全てと信じ、人を嘘つき呼ばわりしてしまうと、真実を知ってる人からすれば滑稽以外の何ものでもありません。
奥は想像以上に深いのです。
Posted by 店主 at 2005年08月21日 20:27
お手伝いさんを雇うと楽でしょう?
中国版は、そのようなことみたいですね。
日本でも、お手伝いさんの需要は、伸びています。
ただし、日本では、残念ながら、夜のお手伝いさんと、昼のお手伝いさんは、別です。
Posted by ESC at 2005年11月21日 15:08
店主さんへ
本当に,あのような可愛いお手伝いさんがいるんですか?今度,北京で仕事をするときは単身赴任で行こくことにします・・・・・・・・・・
Posted by トム at 2005年12月12日 04:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5742111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。