2005年08月05日

久々中式KTV

chinaktv.jpg一昨日、久々に中式KTVに行ってきました。
中式と言っても高級店ではなく、チップ200元のリーズナブル店です。
場所は北二環から安定門橋を北に少し向かったところ、僕的にはかなり楽しめました。
何が良かったのかというと、とてもアットホームな雰囲気に浸らせてくれるお店でした。
中式というと、ちょっと怖いイメ―ジがあるかもしれませんが、ここは違います。
とても気さくなおばさんママで、初対面なのに以前から知ってるような気分にさせてくれます。
接待のプロなんでしょう、気分良く楽しませて貰えました。
中式=過激という期待もあるかもしれませんが、このお店はそういう過激なお店ではありません。
お触りはできますが、テーブルの上に立って裸踊りなんかをしてくれるようなお店ではありませんでした。
その辺りを期待されている方には物足りないかもしれませんが、普通に利用する中式KTVとしては会計面から何から、とにかく安心できます。
女の子のレベルですが、純情そうな子が結構多いです。
中にはこれぞ小姐というケバケバのオネェさんもいますが、全体的には大人しそうな一昔前の日本人的な女の子が多かったです。
僕が指名した一人、成成もそんな感じの子。。。
東北出身の19歳で、白い肌に真っ黒のストレートヘアーが印象的でした。
まだ客との駆け引きに慣れていないようで、可愛い事、可愛い事、、、思わず1ヶ月の予約を入れてしまいました。
自分の年齢の半分ですが、しばらくはこの子にハマってしまうかもしれません。

さて、気になる料金は以下のようになってました。
部屋代:400元(ビールかワイン飲み放題)
小姐チップ:200元
ママチップ:200元
ボーイチップ:50〜100元
3人で行ったので、トータル1,300元、、、一人あたりチップ込みで400元ちょっとでした。
いや〜久々に楽しく過ごせた一日でした。
posted by Sugar Heel at 11:39| Comment(1) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほう!なかなかいいですね!私もこういうKTVは大好きです。
“大人しそうな一昔前の日本人的な女の子”
最高ですね!これは是非行ってみたいです。北京に行くことがあれば、是非教えてください。
Posted by a-wen at 2005年09月06日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5634520

この記事へのトラックバック

KTV
Excerpt: 4月ネットワーク組織FNS発足。21社。 1970年(昭和45年)4月フジネットワーク(FNS)確立。27社。 1986年(昭KTV関西テレビ放送株式会社(かんさいテレビほうそう、英語|英称Kansa..
Weblog: 【KTV】について
Tracked: 2005-09-24 11:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。