2004年07月22日

アメリカ人も病んでいる「KFC鶏肉加工工場でのニワトリ虐殺」

アメリカ・ウエスト・バージニア州のKFCへ鶏肉を卸している工場で、ニワトリを虐殺している実態が暴露されました。
二酸化炭素で安楽死という内容とはかけ離れた虐殺で、その殺され方はとても食用を前提にしているとは思えません。
中国へのKFCの進出は目覚しいですが、個人的には中国の方がこういった問題はないのではないかと思います。
それにしてもいくら食用として殺す運命の生き物だとしても、こういう殺し方ってのはどうなんでしょうか?
僕には恐ろしくてできません。

虐待暴露記事

虐待実態ビデオ


posted by Sugar Heel at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。