2005年03月11日

フロア係導入

kurofuku.jpg2月28日の【スナック業界100の心得】で宇留瀬 親仁氏に指摘された事を考えてみました。
その四【黒服ボーイの重要性】、確かに言われてみるとその通りだと思いました。
中国でも中式のお店には必ず黒服ボーイがいます。
女の子に雑用をさせないで接客に専念させるという事は、やはり重要な事なのではないかと感じました。
中式の場合、接客サービスだけではなく、いざという時に戦闘員に変身するという役割も担っていますが、サービスの基本を充実させる為には大事な事と感じ、3月10日より導入する事としました。

彼の担当はフロア係、氷・水の交換にソフトドリンクの手配などなど、ボックス席で必要になった事の全てに対応します。
このフロア係導入により、女の子が席から立つ回数も減り、より充実した内容のサービスを提供できるのではないかと考えています。
ボックス席にひとりぼっちになってしまった時にフト考える事。。。
「おれ、北京でなにやってんだろ?」
こういった思いが頭をよぎる事もありません。
楽しい夢の時間をご満喫ください。

彼は正式な従業員として雇用しておりますので、チップなども発生しません。
普通にストレスを感じることなく、なんなりとお申し付けください。

日本では当たり前の事、より日本のシステムに近くなるよう、日々改善を進めていきます。
posted by Sugar Heel at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | Sugar Heel 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し行かない間(1週間ですが・・・)どんどん変わっていきますね!
今、西安にいますが来週末には北京に移動します。たまたまバファリンも手に入ったので持って行きます。
Posted by 13号2 at 2005年03月12日 01:14
バファリンありがとうございます。
あれだけ女の子がいると生理痛を収めるだけでも毎月かなりの数が必要です。
魔法のように効くって喜んでます。

ラウンジの照明も変えました。
黄色っぽい灯りになりました。
Posted by 店主 at 2005年03月12日 16:52
ボーイくんなかなか良いじゃないですか?顔で得するタイプではないでしょうか(笑)
Posted by す〜ぐ〜 at 2005年03月13日 08:30
ちょっとナヨナヨしてるので、もう少し鍛えます。
なんかカ〜ンと跳ね返ってこないので、少々もどかしいです。
Posted by 店主 at 2005年03月13日 12:48
お久しぶりです。
そちらも変わったんですね。
何だか、取り残された様な変な気分で、日本から送ってます。
○ちゃんは、元気ですか?
Posted by 13号 at 2005年03月14日 02:56
現在13号NO,4-5-6さんが活躍中です。
お店の雰囲気も変わり、新しくスタートし始めています。
仕事の都合ができるといいですね。
彼女も元気にしています。
Posted by 店主 at 2005年03月14日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。