2005年03月11日

いつも誰かに見張られているような?

genzaiti.jpg名前:大
年代:35-39才
性別:男

■ご相談内容
北京に来て半年になり、それなりに気に入った子も見つかって楽しい毎日を過ごしていました。
しかし先日、そのお気に入りと揉めてしまい、最終的にはお別れする事になってしまいました。
話に聞いていた以上に面倒な作業となってしまったのですが、その時にふと思う事がありました。
ことごとく自分のウラをかかれてしまうのです。
まるで誰かに見張らせているかのごとく、自分の行動を把握されてしまいます。
今どこにいるのか?何時に家に帰ったかなどを指摘され、まったく言い逃れできません。
嘘を付けば付くほど泥沼にはまってしまい、抜け出せなくなってしまいました。
相手は自分の行動を自信を持って指摘してきます。
この自信はどこからくるのか?
正直いって不気味です。
別のお店に内通者がいるのか?それとも尾行されているのか?
プライバシーを奪われ、大きなストレスを背負っています。
どうしてなのでしょうか?


大さん、ご苦労様です。
別れるのには相当な苦労を伴った事と思います。
日本人と別れるのと違い、完全に意思の疎通ができない相手には、適当な労わりの言葉をかけられないので感情的になってしまうと思います。
こうなると手が付けられない状態になってしまい、苦痛以外のナニモノでもなくなってしまうと思います。
さてご質問の件ですが、尾行させるというのは費用もかかるので、まず心配しなくても良いと思います。
内通者の可能性が高いと思いますが、それよりも注意すべきは携帯電話です。
中国の携帯電話には、日本のPHSがサービスしているような現在位置通知機能が付加されています。
相手の携帯電話のGPRS機能をONにして、相手の携帯番号を登録すれば、どこにいるかが表示されてしまいます。
これをコッソリ仕掛けられていれば、大さんがどこに行っても相手は把握する事が可能です。
何時にどこからどこへ移動したのか?
何時に家に帰ったのかなど、相手は自宅に居ながら僅かな費用で把握する事ができます。
大さんの行動を自信を持って指摘するのは、中国移動が提供しているサービスなのですから、当然でしょう。
このサービス、ほとんど知られていませんが、自分を防御する為にも知っておいた方が得です。
これを仕掛けられている事を知らないで嘘を付きまくっていると、最後にもっと酷いことになってしまうと思います。
皆さんもご自身の携帯をお確かめください。
posted by Sugar Heel at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 店主の悩み・質問相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
携帯電話にそんな機能があったなんて知りませんでした。
GPRS機能?もう少し詳しく教えて頂けませんでしょうか?
一般的な携帯(最新の物でないもの)でもそんな機能が
ついているのでしょうか?
それと、どの程度の精度で把握ができるのでしょうか?
教えてばかりですみません。
Posted by え〜っ! at 2005年03月11日 09:56
私もこんな機能については初耳です。
なにせ会社から本体を支給されただけの
携帯電話ですから。

この機能、逆を取って小姐の行動をチェックする
ことも出来るわけですね?
是非とももう少し詳しい話(設定)を
教えて下さい。
お願いします!!
Posted by momo at 2005年03月11日 11:02
SIMによりますよね。大抵のPrePaidはGPRS使えないと思いますが。最近は簡単に買えるようになったみたいですが。
また、位置情報検索使っても、どこにいるとかまで細かい情報はわからないと思います。
半径500mから1km位の誤差ありますよ。
Posted by at 2005年03月11日 11:42
設定は各携帯電話によって違うのでなんとも言えませんが、1000元の携帯電話でも付いている機能です。
設定方法は、まず最初に相手の携帯の機能を有効化して、次に自分の携帯に登録します。
そして相手の携帯に表示される「許可」をクリックして出来上がりです。
時間にして1分程度、携帯のメモリーチェックよりも早業で設定可能です。
相手の居場所は、携帯画面に住所で表示されます。
ビル名なども表示されますが、何階かまでは無理です。
誤差を少なくする方法もあります。
位置検索と通話を同時に行うことで、かなりの精度が見込めます。
相手がSMSを受け取った瞬間に位置検索をかけてみたら、ズバリの住所が表示されてビビッタ事もありました。
Posted by 店主 at 2005年03月11日 12:44
いつも楽しく拝見しております。
内容を読んで小生も心配になり早速確認してみました。
小生の携帯(番号)は中国移動通信にGPRS機能の申請を行っていませんが、携帯自体には機能が付属しているようです。
過去に一度も自分でGPRSの機能を利用した事はありません。
こういった場合でも誰かに監視される可能性が有るのでしょうか?
いきなり不躾な質問で恐縮です。
多少心当たりが有り心配しています。
Posted by Jonny at 2005年03月11日 14:03
別の飲み屋に入る時に限って電話が入るという時は既に小姐の監視が入っていると思いましょう。

一度だけ逆にした事もありますが表示される住所はそれほど正確ではないもののかなり近い線まで判ります。
他のお店に行ってるのがバレるというのは仕方ありません。GPRS機能の監視がなくても小姐ネットワークの中では絶対バレると思って動くほうがいいでしょう。
Posted by at 2005年03月11日 15:06
最近SIMを購入された方というのは、標準でGPRS機能が使えるようになっていると思います。
古いSIMは申請してからか、もしくはSIM自体をアップグレードさせないと使えないケースもあります。
中国版iモードの「移動夢網」というサービスの一つですから、知り合いの中国人に聞けば判ると思います。
まず実験して、自分の携帯が発信機化していないか検証してみてください。
Posted by 店主 at 2005年03月11日 15:11
一番簡単なのは、携帯電話のメニュー画面を英文にしてしまう事です。
ほとんどの小姐は読めません(笑)
僕は中文が読めないので英文にしていますが、それで助かっている事も多いと思います。
英文化してるメニュー画面、小姐によってはメモリーも見れないみたいです。
Posted by 店主 at 2005年03月11日 15:15
GPRS=GPSのことでしょうか?私も知りませんでしたので中国移動に聞いてみたらそのようなサービスは行っていないと言っていました。もちろん北京よりサービスが遅いシンセンでの話ですのでまだ無い事はありえます。ぜひ使いたい機能ですね。
Posted by Asukal at 2005年03月11日 16:56
GPRSを開通させてると「移動夢網」が使えるようになりますよね。
現在地検索といっても実際にはGPS(衛星)を使用している訳ではないので、GPRSと書いたんですが、ややこしかったですね。
北京では2年ぐらい前から使えてると思います。
Posted by 店主 at 2005年03月11日 18:08
了解です。ちょっと調べてみますね。これはすごい事になりそうです(笑)
Posted by Asukal at 2005年03月11日 22:46
先にアドバイスをお願いした者です。
小生の場合は申請しなければGPRSを使用できないタイプのSIMで申請も掛けていません。
友人に頼んで調べてみましたが今の所問題無しのようです。安心しました。
貴重な情報ありがとうございました!

月末までに一度お店に遊びに行かせて頂くつもりです。その際は宜しく。
Posted by Jonny at 2005年03月12日 13:39
このサービスを逆手にとってウラをかけるかもしれないですね。
皆さん、面白い使い方を見つけてください。
Posted by 店主 at 2005年03月12日 16:54
このサービスは中国移動のSIMでのみ提供されているサービスだと思います。
移動夢網の中にある「位置服务」から入り、「我在哪里」のメニュー画面から公开・不公开を選びます。
「公开」を選べば自分の位置を相手に知らせる事になるので、これがONになっていると携帯が発信機化している状態です。
相手の位置を調べるには、相手の携帯を「公开」にしておき,「位置服务」から「你在哪里」で相手の携帯番号を入力するだけでSMSメールにて中国移動より相手の所在地が送られてきます。
Posted by 店主 at 2005年03月12日 18:10
店主さんからの細かい設定方法を参考に
さっそくやってみました。
いきなり相手に試すのはまずいと思い
まずは自分の携帯で試してみました。
 1.位置服務から我在那里に入り公開を選択。
 2.その後ni在那里に入り電話名簿から自分の
  携帯番号を選択。
  (つまり自分で自分の位置を知らせる)
しかし・・・消息発送中と出たしばらく後に
消息発送失敗・・・となってしまいました。
テストする良い方法だと思ったのですが・・・
これではテスト出来ないんですかね。
それとも根本的に何か問題があるのでしょうか?アドバイス下さい。お願いします。   
Posted by momo at 2005年03月14日 16:29
GPRSが開通していない可能性もあります。
1860に電話してGPRSを開通させてもらって下さい。
Posted by 店主 at 2005年03月14日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2353014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。