2005年03月10日

ThinkPad ソフトウェア導入支援

thinkpadsoft.jpgThink Padを愛用されている方でも、この機能を知っている人って意外と少ないのではないでしょうか?
本日ご紹介する【ThinkPad ソフトウェア導入支援】というのは【Access IBM】の中にあります。
この【ThinkPad ソフトウェア導入支援】、なんのアプリかというと、自分が使っている Think Pad を最新の状態に更新してくれるというモノです。
各種ドライバーを更新してくれるだけでなく、なんとPC初心者には鬼門とも思える【BIOS】をアップデートしてくれます。

【BIOS】というのは、【Basic Input/Output System】というコンピューターを制御する根幹の部分だったりします。
これが最新のバージョンにアップデートされているかそうでないかで、コンピューターの動作速度にまで影響が出る大切なシステムです。
しかし、PC初心者には正直言って敷居が高い。。。
以前のThink Padでは、バッテリーが100%のフル充電になっていないとアップデートできなかったりなど、色々と面倒な事が多い状態でした。

今回の【ThinkPad ソフトウェア導入支援】では、まったく知識のない人でも【BIOS】のアップデートが可能になっています。
何しろクリックして進んでいくだけで【BIOS】のアップデートができる、これは以前のPCでは考えられない簡単な作業です。
早速僕も試してみましたが、【BIOS】だけでなく無線LANのドライバーなどをアップデートして目に見える効果が得られました。
本当にコレは便利、ThinkPad をお使いの方、是非試してみて下さい。
posted by Sugar Heel at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PDAニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2341486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。