2005年03月05日

小姐の待遇って

sorp.jpgスナックで働く小姐の待遇って、結構見るに見かねるモノがあったりします。
特に酷いのは小姐の住居、1,500元ぐらいのアパートに10人近くも押し込められているのが現状です。
2段ベットは当たり前、過密している所などでは3段ベットなんてところもあります。
バストイレの設備も貧弱この上なく、あそこで生活していて体を壊さない訳がないと感じます。
日本人が住むマンションのように冷暖房が完璧という訳ではないですから、風邪なんかもひくでしょう。
そういった劣悪な住環境で生活している小姐達、なんとかしたいと考える今日この頃です。

さて見出しの画像、これは日本のソープランドの求人広告に掲載されている画像です。

労働条件をある程度明記し、提供される住宅は【高級マンション】と書いてあります。
確かに日本の風俗嬢は店から提供されるワンルームマンション等に住んでいる事が多く、中国のスナック小姐とは雲泥の差です。
冷暖房完備・バストイレ完璧・一部屋には2名まで、といった最低条件をクリアした住環境を提供したいと【Sugar Heel】では計画を進めています。

やはり劣悪な住環境からは荒んだ感情しか生まれてこないのではないかと。。。
ゆったりと余裕が持てる住環境を提供し、まず気持ちをリラックスして欲しいと思います。
余裕のある心が優しい接客に繋がり、果てはお客様との良い関係が築けるのではないかと。
ガツガツとしたアサマしい小姐よりも、おっとりとした小姐に魅力を感じるのは男の常でしょう。

人によっては住居費を援助してあげる方もいらっしゃると思います。
しかし、援助された方のみが判る事があります。
逆に心配になってしまうのです。
自分の居ない間に男を連れ込んでないかとか?余計な心配が増えてしまうのが実際の所でしょう。
また小姐達というのは寂しがり屋さんが多いです。
一人でおとなしくしている事ができる子というのはあまり多くありません。
ほとんどの子が地方から出てきているので、基本的に寂しがり屋なのでしょう。
そういった子に住居を提供してあげる、最初の思惑とはかけ離れ、小姐達の溜まり場となってしまう可能性大です。

それであれば、最初から小姐達に良い住環境を提供できれば、彼女達も寂しい思いをする事もありませんし、体調を崩すというような事もありません。
集団生活をしている訳ですから、男側も安心できます。
【Sugar Heel】では、こういったインフラを整えていきたいというのがお店の方針です。
一つ一つ環境を整えていけば、他店よりも良い子が残るのではないか?
人気小姐を確保するのも結構大変です。
posted by Sugar Heel at 17:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくの同感です。

「衣食足りて礼節を知る」という言葉は中国ではまだまだ当てはまるのではないかと思います。魅力的なお店作りに余念がない店主さんの努力に感服します。

今のSHのような形態を真似る店が他にも出て来るのかもしれませんが、「ここまでは真似できないだろ!?」って感じですね!
Posted by す〜ぐ〜 at 2005年03月05日 17:46
「衣食足りて礼節を知る」
満ち足りた環境で本当に心まで良くなるのか...
向上心(ハングリー精神)も無くなるような...
難しいことだと個人的には思っています。
もちろん、荒んだ心を更に悪化させるような劣悪な環境を最低限改善するのは
大賛成ですが、彼女らはそれを勘違いするような気が...
Posted by Watchdog at 2005年03月05日 18:17
私も、生活環境が与える精神面の影響って結構大きい思います。でも、SHの小姐たちは、今の状態でも十分な様に見えますが・・・・
どんな業種でも福利厚生、大事なんですね・・
私も2月から亡父の会社を受継いだものですから店主さんの苦労少なからずわかります。
Posted by 浦安先住民NO208 at 2005年03月05日 21:03
「衣食足りて礼節を知る」
良い言葉を頂きました。
うるさいヤツかもしれませんが、箸の持ち方から注意してます。
いつか【Sugar Heel】で働く事がステイタスだと思えるようになれたら嬉しいです。
今はまだスタートしたばかり、これから頑張ります。
Posted by 店主 at 2005年03月05日 23:26
細部に至る配慮、本当に感服します。こういう配意慮をされてるから、彼女達もついて行くのでしょうね。
いつも居心地が良すぎて、飲みすぎて仕舞います。当たり前の事が当たり前で無い中国で、ホット出きる有り難い所です。
Posted by ずおうお at 2005年03月06日 02:25
細部に至る配慮、本当に感服します。こういう配意慮をされてるから、彼女達もついて行くのでしょうね。
いつも居心地が良すぎて、飲みすぎて仕舞います。当たり前の事が当たり前で無い中国で、ホット出きる有り難い所です。
Posted by ずおうお at 2005年03月06日 02:25
全部が全部理解して付いて来てくれている訳ではありません。
残念ながら一部の子には理解が得られずお店を去る事になってしまっているのが現状です。
だからこそ、残ってくれた子達には最高の環境を整えてあげたいと思っています。
ハングリー精神がなくなる心配は、それほどしていません。
ガツガツが目に付かなくなる事の方が大事だと考えています。
Posted by 店主 at 2005年03月06日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。