2005年02月18日

お店を持ちたい

omise.jpg名前:聖徳太子
年代:45-49才
性別:男

■ご相談内容
北京もしくは上海でお店を持ちたいと考えているのですが、どうやったらよいのか分かりません。
初期投資にどれくらい?運転資金にどれくらい?回収まではどれくらい?が目処になるのでしょうか?
周囲の意見では30万元は必要と言われています。
女の子の集め方や教育方法も含めて教えて下さい。


カラオケを30万元で開店するのは物理的に不可能なので、スナックと想定してお答えさせて頂きます。

@初期投資にどれくらい?
北京での場合で、店舗の面積にも因りますが、家賃のデポジット・一か月分の家賃・施工費合計で1u当たり1000元が目安になると思います。
100u程度のお店(中国では実質70u程度)の場合で10万元程になります。
明細は家賃1万元×2ヶ月・前家賃1万元×1ヶ月・内装なども含めての合計金額です。
初期の仕入れは含みません。

A運転資金にどれくらい?
日々現金収入なので、運転資金を特別準備する必要はないと思います。
領収証を発行した場合でも、税金徴収は翌月ですので当月の利益で賄えます。
万が一売り上げが達しない場合を考えて、1ヶ月分の家賃と給与手当てを準備する程度でしょう。

B回収まではどれくらい?
まず最初の3ヶ月は赤字にならないだけでも良しとしましょう。
強力なママさんを雇い入れるか、企業に対してのコネでもない限り、最初から黒字になる事は有り得ないでしょう。
3ヶ月の時間をかけて認知してもらう事からスタートです。
仮に30万元投資して毎月の売り上げが10万元できたとします。
その場合の純利は3万元程度です。
赤字月も含めて1年は考えて下さい。

最も恐れなければならないのは、最初の1年で回収できたとしても翌年も同じペースで売り上げが作れるとは限りません。
浮き沈みの多い業界ですので、1年前は人気店でも翌年は不人気店になってしまうという事も十分有り得ます。
常にフレッシュな雰囲気を保ちつつ、古い顧客を逃がさない営業努力が日々必要だと思います。

女の子は新聞広告で集められます。
教育は罰金制度が一番簡単で効果があるでしょう。
僕はあまりお勧めしませんが。。。
華やかな世界に見えるかもしれませんが、内面はドロドロした世界です。
ご自分で経営されてみて、ガッカリしないようご注意下さい。
posted by Sugar Heel at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の悩み・質問相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1996516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。