2005年02月15日

【How to fry an egg on an XP】

egg.jpgbichirさんとかが検証しそうなサイトのご紹介です。
パソコンのCPUは発熱する事で知られていますが、その熱が果たしてどれくらいの発熱量なのかを実際に確認した人というのは少ない筈。。。
このサイトではCPUの発熱で目玉焼きが作れるかどうかを検証しています。

【How to fry an egg on an XP】

さてどうなのか?
この実験結果が本当かどうか信じられない人は自分で検証してみて下さい。
posted by Sugar Heel at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 面白サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははは。
こんなことさすがに検証しないです…。(^^;

AMD の CPU である Athlon の初期のコードネームは thunder bird (雷鳥)でした。
オーバークロッカーとかがオーバークロックしすぎで CPU が焼け切れると「焼き鳥」と呼んでました。
友人が昔アキバで Athlon を買い、自宅で取り付ける時に CPU クーラーを付けずに電源 ON。そっこー焼き切りました(あたり前)。
取り外す時に熱くて持てなかったそーな。
そいつはアキバに戻って「不良品だ」といちゃもんをつけ交換したという極悪人です。
Posted by bichir at 2005年02月16日 00:08
それにしても凄い温度ですよね。
ホントに目玉焼きが作れるとは思いませんでした。
そんなモノを膝の上に乗せて使っているのって。。。
ちょっと怖いです。
Posted by 店主 at 2005年02月16日 01:17
話はぜんぜん違いますけど、車のボンネットの上で目玉焼きを焼くのをテレビで見ました。大昔のTBSの朝番組で、世界を車で回ってリポートするヤツでした。

バイク雑誌で、金属製水筒を使って集合管の熱でお湯を沸かすなんて馬鹿げた工作を読んだことあります。

つまらない話で恐縮です。
Posted by す〜ぐ〜 at 2005年02月16日 13:10
僕が前に見たのは、マフラーからの排気で髪を乾かすというヤツでした。
なんかベトベトになったっぽいです。
Posted by 店主 at 2005年02月16日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。