2006年05月22日

中国処世術

中国で生きていく為には「人を見る目」を養わなければばりません。
これは日本でも同じ事ですが、習慣や言葉の違う外国では、人の素振りなどからも「良い人間」か「悪い人間」かを判断する事が大切になってきます。
僕はよく「よく生き延びてるよね」と言われますが、これは全て人に恵まれているからです。
多くの日本人が中国で騙されたというような話をしていますが、僕は「騙された〜」という経験がありません。
なぜか良い人に恵まれてここまでやってこれています。
一応、自分なりにも人を判断する基準というのがありまして、今回からそういった部分をご紹介したいと思い、シリーズでお届けしようと思います。

最初を飾る第一弾として、「他人の悪口を言わない人は信用できない」というのがあります。
日本でもそうでしょうが、特に中国ではこの事は大切です。
中国は、いつ政権が交代してもおかしくないような歴史を繰り返してきた国です。
ある日突然、隣の住人が皇帝になって手の届かないような存在になるような事もありえる国です。
そういった可能性のある国なので、中国人には「自分の身を守る術」が備わっています。
日頃から人付き合いを良くしておき、いざという時にも自分が不利な立場に追い込まれないような人間関係を作ります。
これはウラを返せば、どっちつかずで自分の利益優先で動く人間の代表と言えるでしょう。
今は政権交代など考えられない時代になっています。
しかし、中国人の処世術は昔のまま変わっていません。
その中でも、自分のポジションをしっかりと示す事のできる人間は信頼できると僕は考えています。
人の悪口を聞きながら、その場の空気に同調するだけの人は、いざとなると自分の利益優先で動くでしょう。
悪口ばかり言う人も信用できませんが、悪口を言う人は最初から敵か味方かわかるので、扱いも簡単です。
もっとも見分けにくいのは、「悪口を言わない人間」だと僕は思っています。

【ちゃいすぽ!】のURLはコチラです。
http://www.china-sports.net/
posted by Sugar Heel at 07:03| Comment(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。検索してきてみました。
私はHPだけのマスターですが。
たまにのぞきにきますね。
Posted by CHAICAFEMASTER at 2006年06月15日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。