2005年01月13日

酔って元カレの睾丸をもぎ取った女

kouganこれは中国ではなくてイギリスでのお話。。。
【X51.org】
アマンダ・モンティ(24・写真)は元交際関係にあった男性ジェオフリー・ジョーンズ氏(37)と共に友人らの開いたパーティーに参加しました。
その後ジョーンズ氏を家まで送り届け、セックスを求めるもジョーンズ氏はこれを拒否、かっとなってもみ合いの末にジョーンズ氏の睾丸(左)をもぎ取ったそうです。
ジョーンズ氏によれば、事件当時、モンティは泥酔した様子でまず二人の関係修復を求め、その後セックスを要求してきたという。
しかし氏がそれを拒否すると、逆上したモンティはジョーンズ氏の顔めがけてタックル。もみ合いになって一旦家の外に追い出されたが、今度は窓を叩き割って再び家に突入。
ジョーンズ氏にタックルするも、再び床に投げ飛ばされたという。

しかし今度はその姿勢からジョーンズ氏の股間に手を伸ばすと、ジョーンズ氏のパンツを降ろす形で、同時に左の睾丸をもぎ取ったのである。
そしてもぎ取ってしまった睾丸を素早く口に入れて隠そうとするも、我慢ならずすぐに吐き出したという。

モンティさんって感情表現豊かな女性ですね〜〜
これ読んで、俺も取られるかもしれない!って思った人いませんか?
中国人女性も感情表現がとても豊かなので皆さん注意して下さいね。

う〜〜〜こわ!



posted by Sugar Heel at 12:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本でも昔、阿部貞事件と言うのがありましたね。内容は忘れましたが包丁か何かで愛する
男性のチンポを切り取り、ふところ(当時は和服)にいれて持ち歩いてた、と言う話でしたか?
それほど思われるのは本望かもしれませんが、本人にはなりたくありませんね。
Posted by ロートル at 2005年01月13日 16:29
追記  どうやって睾丸を取ったのでしょうかね。手だけではできませんよね。手だけだったら
すごいものです。
Posted by ロートル at 2005年01月13日 16:31
爪とか伸びてたんじゃないでしょうか?
文中には道具の使用は書いてませんね。
素手でもぎ取る!かなり痛そうです。
Posted by 店主 at 2005年01月13日 17:04
大島渚監督の「愛のコリーダ」思い出しました。愛欲の深さ、女の業が美しく表現され良い映画でした。この映画の中で阿部貞は可愛い女に描かれていました。でも、もし、肉食民族がこれを演じるとかなりコワイ、佐川君の世界に近づいていくような。。。
Posted by 山本良 at 2005年01月14日 00:51
僕はいくら可愛くても睾丸を毟り取る女はキライです。
包丁突き付けられる程度のヤバさしか耐えられませんです。
Posted by 店主 at 2005年01月14日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。