2004年12月24日

中国小姐ストーリー 子持ちの女 12

komoti1月極めの愛人としての報酬は1万元、炊事洗濯から夜のお勤めまでしてもらう内容だった。
初めて彼女の体を見た時は、正直驚いた。
綺麗な顔立ち、細く締まった足首から期待する体とはかけ離れたものだった。
これまで出産を経験した女性の体を見てきたが、ここまで酷い状態というのはなかった。
双子を妊娠した事による通常以上の皮膚の伸びは、出産後2年が経過したにも関わらず弛んだままだった。
彼女の体を見た瞬間、なぜリピーターがいないのか理解できた。

毎夜、彼女の身の上話しをしてもらった。
妊娠線、豊胸手術の事、少しでも状況が改善されるようにエステから病院まで時間を見つけては付き合った。
しかし、どこの病院でも妊娠線を消す事はできないという。
日本の整形手術をもってしても消せない妊娠線、軽度のモノであれば皮膚下を縫い合わせる事によって改善させる事もできるが、彼女の場合は限度を超えていた。
フランスから取り寄せたマッサージクリーム、塩を含んだボディーシャンプー、皮下脂肪と皮膚の弛みを引き締めるコルセットなど、考えられるモノは全て試した。
しかし、まったく改善される気配はない。

彼女の場合、内臓にも若干の疾患を抱えており、極端に新陳代謝が悪くなっていた。
肌の表面は角質化しており、皮膚には表情がなかった。
正直言ってお手上げだった。
何をしても変化が見られなかった。
妊娠後期に極端な環境に追い込まれ、自分の体を気遣う余裕の持てなかった彼女を気の毒に思った。

無期懲役に収監されている父親、釈放される可能性は極めて低い。
今でも稼いだ金の一部を献金しているという事だった。
大きくなる息子達、進学すれば更に彼女の負担は重くなるだろう。
この体でどうやって稼ぐか?
周囲の小姐達も彼女の身の上を知っていたので、皆から一番悲惨な小姐と思われていた。

komoti12
そんな時、彼女の身の上に新たな災難が降りかかった。
目が霞むようになったのである。
精密検査の結果、脳内に問題があるとの事。
日本ではこういった事を身近に体験するのは稀であるが、中国では日常茶飯事である。
想像もできないような病いに見舞われ、廃人となってしまう人も少なくない。
一ヶ月の愛人契約が更新される事はなく、彼女は治療の為に故郷へ帰っていった。

出て行くときに渡した1万元、、、彼女は借りると言った。
契約して過ごした一ヶ月なのだから返す必要のない金。
しかし彼女は借りると言った。
一ヶ月の生活で感情が湧いてきているのが判った。
今でも思う、花城−'49ers−Sugar Heelと3軒の店を手掛けてきて、いつも心の温かい小姐に恵まれている。
店が替わっても付いて来てくれる小姐、稼げない時も共に耐えてくれる小姐、興味半分で始めた夜の仕事だったが、僕には大きな勉強の場になっている。

彼女と再び連絡を取る事はできなかった。
posted by Sugar Heel at 18:01| Comment(16) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はイブですね〜。
何人かの小姐からクリスマスを祝う?短信が送られてきました。
店が焼けてしまった子からも来ましたよ。

今回の話を読んで、「神のご加護を」と呟きました。
Posted by す〜ぐ〜 at 2004年12月24日 18:25
Happy End は映画だけなのですね。
人生いろいろですね。彼女も一生懸命生きてたはずなのに・・・

過夜した相手が今もちゃんと食べているか時々思出だしてしまいます。
こういうことを考えてはいけないのかな?

店主さんお話有難うございました。
お願いですからお話を+に展開しないでくださいね(笑)
Posted by toshi at 2004年12月24日 19:53
>す〜ぐ〜さん
ちょっとご相談があります。
メール頂けませんでしょうか?

>toshiさん
【ちゃいすぽ!+】のスタートに伴い【ちゃいすぽ!】をどう変えていくか?現在も思案中です。
時事ニュースサイトにしてアクセス稼ぎに徹するか?
中国小姐ストーリーですが、今回のようなディープなお話しは避けていくつもりです。
信じてくれない人も多いみたいなんで。。。
Posted by 店主 at 2004年12月24日 21:24
店主様
今回も、とても切ない結末で。。
>信じてくれない人も多いみたいなんで。。
そんな理由で、このコーナーは切ってほしくないです。
いつも、店主様の人生の1ページを垣間見る様で、、
興味深く、拝見させて頂いています。
応援しますんで。。。といっても、何もできませんが。
ちょっと遠いですけど、頑張って店の方にもお邪魔しますので。

P.S
ちゃいすぽ+は、いつからスタートでしょうか?
パスが来るのを、楽しみにしています。
Posted by take at 2004年12月24日 22:10
今回は泣けてきました。
>店が替わっても付いて来てくれる小姐・・・
店主さんの元気な源はここにあったのですね。
Happy Endってやっぱり現実では難しいですね。

Posted by とらじ at 2004年12月24日 22:40
これ以外にも漫画みたいなエピソードがたくさんあります。
暫くお休みしてから再開します。
Posted by 店主 at 2004年12月25日 03:27
店主さん、こんにちは

このページは、中国事情を調べていたさいに
たどり着きました。経済誌のような嘘八百で
はなく、生の情報に目が釘付けです。

血行の良くな方の場合ですが、このような時
こそ、漢方治療の出番ではないでしょうか。

とっても、草木の根や葉・茎などの乾燥した
ものを煎じて飲むという、本格的な漢方ですが、、、。

当方は、これでアトピーを治癒させました。
しかし、2年間の治療費は、かなりの経済的
な負担がありました。ご参考までに

Posted by 司馬徽 at 2004年12月25日 09:07
以前にも同じ様なことを書き込みしましたが
店主さんのトコの小姐は信頼関係によって
働いてるから良いサービスが出来るんでしょうねぇ。。。
ペナルティや報酬の為にイヤイヤ働いてる人には
ああいったサービスは出来ないでしょう。

「中国小姐ストーリー」のように、ここでしか
得る事の出来ない情報が「+」のみでしか
見られなくなってしまうのは寂しいです。

なんとか早く北京に行かなくては・・・
Posted by tiantian at 2004年12月25日 09:56
「人はみな何かを得て、何かを失う。それが人生というものなのだ」
ドラゴンクエストの中でこんなこと言ってたおじさん (占い師?) がいたように思います。
Posted by X40 at 2004年12月25日 10:38
>司馬徽さん
漢方薬の調合の為だけに訪中される方もいらっしゃいます。
やはり現地で購入すると大きな差があるそうです。
Sugar Heelには年4回治療と薬の調合の為だけに訪中される方が3名程いらっしゃいます。
肝臓悪いってお酒飲んでますけどね。

>tiantianさん
中国の人を管理する為には、ホントは罰金とかを課せないとダメなんです。
ウチは小姐から罰金制にしろという意見も出ていますが、やってません。
罰金無しでどこまで管理できるか挑戦してみたいです。

>X40さん
'49ersからSugar Heelと多くの方とお知り合いになりました。
この間に僕が得たモノと引き換えに失ったモノ、語れない部分です。
Posted by 店主 at 2004年12月25日 14:24
深い話ですね。 

店主さんのお話は、そのまま今の中国の問題でも

あるんですよね。

彼女は、治療のため故郷に帰っていった。

北京で治療できなかったのか?

田舎に帰って治療だなんて、田舎の治療、地方都

市の医療技術なんて北京に比べて明らかに落ちますで

しょ?

ということは彼女は覚悟の帰省だったのかな。。

文面にはなかったけれど。。。

寂しいでね。。。。

彼女たちは、自分が倒れるところまで頑張ります

よね。。そういう気概を感じます。。刹那的で

す。多いですよね。。。多いというより見かけま

す。やっぱり多いのかなぁ。。。。


中国では社会保険がないんですよね。

日本で簡単に治る病気でもお金がないため、手術

もせずにただ死ぬを待っている状態の人も多いん

ですよね。

仮に手術出来てもお金が切れたらまだまだICUに

いけなければならないのに、追い出されることも。

お金持ちしか医療を十分に受けられないのが現状

なんですよね。

店主さんのストーリー読みながらそんなことを思

いました。

店主さん、見る人が見たら、真実どうかすぐわか

りますよ。。。。

読者がみんながみんな中国通ではないんですも

の。。。

店主さん、めげずに頑張って下さい。

応援してます。






























Posted by 中国通=さすらい at 2004年12月25日 14:38
ストーリー的に物足りない終わり方だったと思います。
でも中国通さんの言われるような結末でした。
脳内に問題ありと診断されて、原因も治療法も不明のままでした。
中医って全然信じられません。
Posted by 店主 at 2004年12月25日 15:14
そうですか。。。

そういう結末だったんですね。。。。

やるせない思いです。。。。

無念だ。。。。

残念だ。。。。

私にもなにか出来る事なかったのかな。。。

そう思います。。。。

このストーリーを読んで涙ちょちょ切れで読みま

した。

恥ずかしながら。。。。


「ストーリー的に物足りない終わり方だったと思います」

そんな事ありませんよ。。。。

読者を激しく魅了した作品でした。

多くの読者に中国に滞在している意義を考えさせ

るストーリーでした。。。

自信を持って下さい。。。。店主殿。。。。

なにか中国に滞在している日本人でこの国を

動かせる大きな事をしたい。。。。。。。。

そんな思いにかられる作品でした。

いつか店主殿といろいろお話が出来たらいい

な。。。

同じ肌で中国人と接している人間として。。。。

いつか挨拶にいきます。。

応援してますよ。。。

店主殿。。。。。。。

その時は、店主殿に中国で生きる術を聞きたいな

ぁ。。。。。


ではいつかお会いしましょう。。。



















Posted by 中国通=さすらい=りんりん at 2004年12月25日 16:24
色々と指摘を受けたので、【ちゃいすぽ!】で掲載する中国小姐ストーリーはこれで最後になると思います。
やはりディープ過ぎる部分は誰でも見れるようにしない方が良いとの事。
軽めで楽しめる話題を中心に、新年から【ちゃいすぽ!】を変えていきます。
Posted by 店主 at 2004年12月25日 17:11
はじめまして。シンセンからです。
確かに中国は日本人、幸せにも恵まれた環境に居る人々には想像を絶する、或いは信じて貰えない様な事実があります。新生児の売買、子供捨てステーション、女子新生児の間引き、新生児を物理的な力で障害児に仕立て上げ物貰いをさせる。内臓の売買のための人さらい。それらは事実であり信じようが信じまいがそれらを表に出していく事は大切な事と思います。これからもちょくちょく拝見させていただきます。できれば続けていただきたいなどと勝手に思っております。
Posted by Askal at 2004年12月28日 19:14
>Askalさん
思いも寄らない方からコメントを頂きビックリです。
PDA情報はいつも参考にさせて頂いてます。
モバイルよりも複雑な設定が必要な中国社会、これからも頑張りましょう。
Posted by 店主 at 2004年12月29日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 王陽という名前の小姐、その子に出会ったのはもう2年も前の事。 当時開業していたカラオケ店に面接にやってきた彼女は、僕の第一声「脱げるの?」の言葉に凍り付いた。 どうやら自分ではどういう店なのかを把握し..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:25

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 新人さんにお客さんの付きが良いというのは至極当然の事である。 使えそうな子であれば店側もお奨め小姐という事で紹介する。 ちょっとルックス的に使えそうにもない子の場合は、新人ですよ!の一言も言わない。 ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:27

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 翌日も明るい笑顔で出勤してきた王陽、昨日の事は忘れてしまったかのような元気さだった。 問題なく接客をこなし、2日目、3日目とトラブルもなく順調にデポジットを貯めていく。 一週間出勤して指名率は100%..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:29

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 中国のお店でテイクアウトという事は、ホテルないしマンション等へのお餅帰りを意味する。 当然大人のサービスが行われ、その代償は店内での接客の3〜4倍の収入を得る事になる。 日照りが続いた彼女の選んだ道は..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:31

中国小姐ストーリー 騙された女 最終話
Excerpt: この問題解決には、快楽を仕込むという方法しかない。 セックスを好きにさせ、寝ている子を起こしてしまうのが、最も効果的である。 何が必要なのか?答えは意外と簡単だった。 ここでもやはりカネである。 同じ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:33

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 田舎から彼氏と一緒に北京に来る女がいる。 故郷を後にする時に一人では心細いからなのであろう。 北京に来て最初の頃は男女二人で頑張って仕事をするものの、いくら働いても楽にならない生活に疲れ、女が水商売の..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:35

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 何人かのお客さんから情報を得て、その女の子を呼び出す事にした。 話しは前後するが、彼女の男は2歳年上で元機械工場勤務、23歳だが15歳から勤務経験で故郷では将来を有望視されていたらしい。 そんな男も北..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:37

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: ある日の夕方、店の外で女を待ち伏せする男がいた。 何日か前から女を尾行して、店の所在地を突き止めたらしい。 修羅場、まさに修羅場になったらしい。 自宅まで連れ戻され、殴る蹴るの暴行を受けた。 殴りなが..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:39

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 男は女からカネを巻き上げつつも、殴る事を辞めなかった。 自分の行いとの葛藤なのかは知る由もないが、3日に一度は殴っていた。 しかし、女は男から離れようとはしなかった。 この男には、ヒモになるべくして生..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:41

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: その後、女は別の店で働くようになった。 しかし環境は変わらずに、相変わらず痣だらけの体をしている。 日本人向けの店を転々としたが、どこの店でも痣の事がばれると解雇通告を受けていた。 中国人向けの店へ転..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:43

中国小姐ストーリー 痣だらけの女 最終話
Excerpt: 中国の特殊サウナというのは、日本でいうソープランドに相当する。 酒を飲んで接客する事はなく、一日に5〜6人の客を取るのが普通である。 その店の手取りは一人当たり300元、ウチの店で働くよりも単純に手取..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:45

中国小姐ストーリー 小姐営業許可証
Excerpt: え?そんなのあったの?と言われそうですが、一部の地域では「小姐営業許可証」なるモノが存在します。 モチロン北京や上海といった大都市にはありませんが、産業の発達していない地方都市などでは、その都市の財政..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:47

中国小姐ストーリー 戸籍の無い女 前編
Excerpt: 日本では考えられない事だが、中国には戸籍を持たない人間が存在する。 一人っ子政策が施行されてから20年余り、都市部に住む裕福な親はたった一人の子供の教育にお金をつぎ込むようになったが、農村部の貧困層で..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:49

中国小姐ストーリー 戸籍の無い女 後編
Excerpt: 紛失したのだから仕方がないと放置しておいた身分証、これが大間違いであった。 ある日、以前のお店に手入れが入り、40数名の小姐達が連行されてしまった。 この中に例の女も含まれていたのである。 実はこれだ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:51

中国小姐ストーリー 子持ちの女 1
Excerpt: 以前の店では子持ちの小姐が多数居た。 彼女達は若い時期に出産しているので、言われても信じられない外観の子が多い。 店では子持ちの小姐の方が人気が高かった。 やはり若いだけの小姐と違って男あしらいに長け..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:54

中国小姐ストーリー 子持ちの女 2
Excerpt: 彼女が北京にやってきたのは23歳の時だった。 ご多分に漏れずレストランの住み込みウェイトレスとして働いた。 168cmのスラっとした彼女は、レストランのウェイトレスにしては魅力的過ぎた。 一週間もしな..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:56

中国小姐ストーリー 子持ちの女 3
Excerpt: 三ヶ月が過ぎる頃、彼女はレストランに出勤する事を止められた。 高級経理としてフロアに立つ彼女に、悪い虫が付く事を恐れた為である。 男は彼女に外出を禁止し、マンションに軟禁状態にした。 外出する時は必ず..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:58

中国小姐ストーリー 子持ちの女 4
Excerpt: 不幸はこれだけではなかった。 彼女のお腹の中には男の子供がいたのである。 妊娠は四ヶ月、男は出産を機に足を洗って入籍する事を考えていたのである。 その矢先の無期懲役、彼女は減刑されて出所できる希望を捨..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:01

中国小姐ストーリー 子持ちの女 5
Excerpt: 彼女がなぜ故郷に帰らなかったのか? それは面子であった。 男と暮らしていた期間は、故郷へ仕送りをしていた。 毎月1万元、実家の家族は恵まれた生活を送っていた。 実家の家族は彼女を成功者として見ていたの..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:04

中国小姐ストーリー 子持ちの女 6
Excerpt: 緊急出産となり、通常よりも多額の費用が必要になった。 生まれた子供は保育器に入れられ、その費用で残りの手持ち資金もブランド品も失った。 残ったのは深い妊娠線と伸びた皮膚。 彼女は女として生きていく自信..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:06

中国小姐ストーリー 子持ちの女 7
Excerpt: 冷静に考えれば小姐という仕事で上納金を捻出できる筈がない。 しかし彼女の唯一の頼みは男だった。 男が帰ってくれば以前の生活に戻れる、それだけを信じていた。 しかし刑期は無期、恩赦でもなければ出所は不可..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:08

中国小姐ストーリー 子持ちの女 8
Excerpt: 彼女は美容整形を考えた。 多くの病院を回り、妊娠線を除去する為に奔走した。 結果はどこの病院でも断られた、医者が驚くぐらいの無数の妊娠線だった。 手術で皮膚を切り取る事も考えたが、どこの病院でも断れた..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:10

中国小姐ストーリー 子持ちの女 9
Excerpt: 美容整形手術を施すも、27歳になった彼女は指名される事が少なくなってきた。 時代は18〜20歳の若い小姐を求めていた。 一週間に一度しか指名されない事も多くなり、指名されたとしても硬化した胸を持つ彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:11

中国小姐ストーリー 子持ちの女 9
Excerpt: 美容整形手術を施すも、27歳になった彼女は指名される事が少なくなってきた。 時代は18〜20歳の若い小姐を求めていた。 一週間に一度しか指名されない事も多くなり、指名されたとしても硬化した胸を持つ彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:14

中国小姐ストーリー 子持ちの女 10
Excerpt: 翌年の春から北京で新型肺炎が大流行した。 数百人規模で発生する死者、多くの日本人が帰国し、日本人向けの店は閑古鳥となった。 故郷に帰る小姐達も増え、北京市内から小姐の流出が始まった。 以前の店でも感染..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:16

中国小姐ストーリー 子持ちの女 11
Excerpt: 辛い時期を共に乗り越えてきた小姐達、誰も他店へ行こうとしなかった。 営業停止が解けるまで個人営業を繰り返し、店からの客離れを防いでくれた。 そんな中、一人だけ個人営業を行わない小姐がいた。 それが彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。