2004年11月29日

お参りに行くの巻

omairi2昨日、北京郊外の蜜雲という所にお参りに行ってまいりました。
用意していったのは1角紙幣100枚の束、何箇所もお参りするのですが、全ての神仏に同じ紙幣で同じ金額をお賽銭として納めなければならないとの事。。。
Sugar Heelカウンターに置いてあった小銭入れが一気にカラになりました。

omairi1土曜日の営業終了後、そのまま寝ずに出発。。。
日曜の朝5時に出発して、到着したのは6時半。
受付で参拝の申し込みをしようとすると、開くのは7時20分とのこと。。。
この時、外気温は零下10度、、、ジーパン一枚だったので、ものスゴイ寒さでした。

参拝するのは山の麓にある第一ゲートをスタートして、最後は山の頂上まで行かなければなりません。
万里の長城に匹敵するような急階段、走ってもいないのに息が切れておりました。

千手観音様など、日本でも聞いた事のある名前の神仏が多く、改めて日本と中国の関係を実感しました。
全ての神仏の参拝を終えた後、なにか自分の中の邪悪な心がス〜〜っと抜けていったような気がしました。
とてもスッキリした気持ちになり、落ち着いて物事を考えられるようになりました。
これが単なる開き直りなのか、新たなスタートになるのか?
再度、自分を見つめなおしてみたいと思ってます。
posted by Sugar Heel at 13:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欲情丸出しで店に行く客(私です)のニーズと、
編集長の望む店の方向性にギャップが生じているのでしょうか。

楽しくお酒が飲めれば、私はそれで満足です。
コメントに説得力がなくてスミマセン。。。
Posted by turkey14 at 2004年11月29日 16:41
本日より絵描きさん(23歳)が登場します。
日本の芸能人に似てるんですが、名前が浮びません。
結構可愛いですよ。
Posted by 店主 at 2004年11月29日 17:06
この記事好きです。
店主が思った事(の一部)を報告してるだけなのに、
ここ一週間位のちゃいすぽportalsiteの暗さが
払拭された感じですね。
北京は2003年の3月から訪問してません。
当時は花城に行きたかったけど、今度北京を訪問
できたら地下鉄に乗ってSHUGERHEELに行きたい…
Posted by at 2004年11月29日 21:31
月曜日から大入りのSugar Heel・・・
店主さんの新機軸がお客さんに受け容れられて繁盛するといいですね。
この店がどうなるのか今後も目が離せません!

女の子もますます充実してきてるしね〜
Posted by す〜ぐ〜 at 2004年11月30日 10:19
>さん
憑き物が取れた感じです。
なんというか開き直りができたというか、本来の自分を取り戻せました。
やっぱり、自分を見つめ直すって大事ですね。
ここしばらくご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

>す〜ぐ〜さん
相変わらずカウンターが人気です。
普通のスナックだと黄昏てる人しか座らないんですけどね。
なぜか一番盛り上がるのがカウンター席、やっぱり変な店です。
Posted by 店主 at 2004年11月30日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。