2004年11月27日

中国小姐ストーリー 痣だらけの女 最終話

hisyou中国の特殊サウナというのは、日本でいうソープランドに相当する。
酒を飲んで接客する事はなく、一日に5〜6人の客を取るのが普通である。
その店の手取りは一人当たり300元、ウチの店で働くよりも単純に手取りは増える。
男には一日に2〜3人と説明して、差し引いた人数分を女の口座へ入金してやる事にした。

三ヶ月が経ち、女は日の当たる場所に出た。
体の痣はすっかり消え、精神的にも安定していた。
女は男に会う事を望んだ、自分が地下に篭っている間、どんな生活をしていたんだろうと心配していた。
これは女にも内緒にしていた事だったのだが、実は男をウチの店で住み込みで働かせていた。

最初の2〜3日間は女が稼いだ金の一部分を渡すようにしていたが、考えてみれば酷い話しである。
女が軟禁状態で働いているのに男はブラブラしている。
そんな状態が鼻に付き、男をウチの店で軟禁する事にした。
まぁ軟禁といっても従業員としての立場ではあるが、外出は一切禁止の上で一番強いヤツと住まわせた。
他の女に手を出すような素振りを見せようものなら、他の従業員が寄って集って殴りつけた。
三ヶ月、お利口さんにさせていた訳である。
男の口座へ渡る筈だったカネは、店で預かりとしていた。

女が体を張って三ヶ月に稼いだカネ総額10万元、これだけあれば、田舎に店が一軒持てる。
帰省する日、駅で会った彼等には一年半前の仲睦まじさが戻っていた。
田舎から希望を持って北京に出てきて一年半、やり方は強引であったが、彼等の夢は叶い故郷にレストランを開店した。
そんな彼等からは、今でも月餅が送られてくる。
posted by Sugar Heel at 12:26| Comment(5) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、なんかいいですね。そのお店が益々繁盛するといいですね。
Posted by 韓国通 at 2004年11月27日 21:21
しばらくコメントできませんでしたが、
やっぱりちょっと哀しい結末でしたね。
幸せになれればそれでいいとは思います。
思いますが、でも。。。

今回も十分読み応えありました。
次作も楽しみにしています!
Posted by す〜ぐ〜 at 2004年11月27日 23:12
2週間続けてお送りした中国小姐ストーリー、お楽しみ頂けましたでしょうか?
次回作は書き上がっているのですが、長くなり過ぎてしまっているので編集している最中です。
やはりベストは前後編の2回ぐらいですかね。
短編として書き直しているのでもう少々お待ち下さい。
Posted by 店主 at 2004年11月28日 04:06
むっちゃ涙ぐみました。いい話やぁ〜
Posted by 風の旅団@米国へ at 2004年11月29日 15:32
でも、こういう話を書くと黒い人って思われちゃうんですよね。
相変わらずイメージは悪いようです(笑)
Posted by 店主 at 2004年11月29日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 王陽という名前の小姐、その子に出会ったのはもう2年も前の事。 当時開業していたカラオケ店に面接にやってきた彼女は、僕の第一声「脱げるの?」の言葉に凍り付いた。 どうやら自分ではどういう店なのかを把握し..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:24

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 新人さんにお客さんの付きが良いというのは至極当然の事である。 使えそうな子であれば店側もお奨め小姐という事で紹介する。 ちょっとルックス的に使えそうにもない子の場合は、新人ですよ!の一言も言わない。 ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:26

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 翌日も明るい笑顔で出勤してきた王陽、昨日の事は忘れてしまったかのような元気さだった。 問題なく接客をこなし、2日目、3日目とトラブルもなく順調にデポジットを貯めていく。 一週間出勤して指名率は100%..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:28

中国小姐ストーリー 騙された女 その??
Excerpt: 中国のお店でテイクアウトという事は、ホテルないしマンション等へのお餅帰りを意味する。 当然大人のサービスが行われ、その代償は店内での接客の3〜4倍の収入を得る事になる。 日照りが続いた彼女の選んだ道は..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:30

中国小姐ストーリー 騙された女 最終話
Excerpt: この問題解決には、快楽を仕込むという方法しかない。 セックスを好きにさせ、寝ている子を起こしてしまうのが、最も効果的である。 何が必要なのか?答えは意外と簡単だった。 ここでもやはりカネである。 同じ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:32

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 田舎から彼氏と一緒に北京に来る女がいる。 故郷を後にする時に一人では心細いからなのであろう。 北京に来て最初の頃は男女二人で頑張って仕事をするものの、いくら働いても楽にならない生活に疲れ、女が水商売の..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:34

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 何人かのお客さんから情報を得て、その女の子を呼び出す事にした。 話しは前後するが、彼女の男は2歳年上で元機械工場勤務、23歳だが15歳から勤務経験で故郷では将来を有望視されていたらしい。 そんな男も北..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:36

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: ある日の夕方、店の外で女を待ち伏せする男がいた。 何日か前から女を尾行して、店の所在地を突き止めたらしい。 修羅場、まさに修羅場になったらしい。 自宅まで連れ戻され、殴る蹴るの暴行を受けた。 殴りなが..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:38

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: 男は女からカネを巻き上げつつも、殴る事を辞めなかった。 自分の行いとの葛藤なのかは知る由もないが、3日に一度は殴っていた。 しかし、女は男から離れようとはしなかった。 この男には、ヒモになるべくして生..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:40

中国小姐ストーリー 痣だらけの女??
Excerpt: その後、女は別の店で働くようになった。 しかし環境は変わらずに、相変わらず痣だらけの体をしている。 日本人向けの店を転々としたが、どこの店でも痣の事がばれると解雇通告を受けていた。 中国人向けの店へ転..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:42

中国小姐ストーリー 小姐営業許可証
Excerpt: え?そんなのあったの?と言われそうですが、一部の地域では「小姐営業許可証」なるモノが存在します。 モチロン北京や上海といった大都市にはありませんが、産業の発達していない地方都市などでは、その都市の財政..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:46

中国小姐ストーリー 戸籍の無い女 前編
Excerpt: 日本では考えられない事だが、中国には戸籍を持たない人間が存在する。 一人っ子政策が施行されてから20年余り、都市部に住む裕福な親はたった一人の子供の教育にお金をつぎ込むようになったが、農村部の貧困層で..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:48

中国小姐ストーリー 戸籍の無い女 後編
Excerpt: 紛失したのだから仕方がないと放置しておいた身分証、これが大間違いであった。 ある日、以前のお店に手入れが入り、40数名の小姐達が連行されてしまった。 この中に例の女も含まれていたのである。 実はこれだ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:50

中国小姐ストーリー 子持ちの女 1
Excerpt: 以前の店では子持ちの小姐が多数居た。 彼女達は若い時期に出産しているので、言われても信じられない外観の子が多い。 店では子持ちの小姐の方が人気が高かった。 やはり若いだけの小姐と違って男あしらいに長け..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:53

中国小姐ストーリー 子持ちの女 2
Excerpt: 彼女が北京にやってきたのは23歳の時だった。 ご多分に漏れずレストランの住み込みウェイトレスとして働いた。 168cmのスラっとした彼女は、レストランのウェイトレスにしては魅力的過ぎた。 一週間もしな..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:55

中国小姐ストーリー 子持ちの女 3
Excerpt: 三ヶ月が過ぎる頃、彼女はレストランに出勤する事を止められた。 高級経理としてフロアに立つ彼女に、悪い虫が付く事を恐れた為である。 男は彼女に外出を禁止し、マンションに軟禁状態にした。 外出する時は必ず..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 11:57

中国小姐ストーリー 子持ちの女 4
Excerpt: 不幸はこれだけではなかった。 彼女のお腹の中には男の子供がいたのである。 妊娠は四ヶ月、男は出産を機に足を洗って入籍する事を考えていたのである。 その矢先の無期懲役、彼女は減刑されて出所できる希望を捨..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:00

中国小姐ストーリー 子持ちの女 5
Excerpt: 彼女がなぜ故郷に帰らなかったのか? それは面子であった。 男と暮らしていた期間は、故郷へ仕送りをしていた。 毎月1万元、実家の家族は恵まれた生活を送っていた。 実家の家族は彼女を成功者として見ていたの..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:03

中国小姐ストーリー 子持ちの女 6
Excerpt: 緊急出産となり、通常よりも多額の費用が必要になった。 生まれた子供は保育器に入れられ、その費用で残りの手持ち資金もブランド品も失った。 残ったのは深い妊娠線と伸びた皮膚。 彼女は女として生きていく自信..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:05

中国小姐ストーリー 子持ちの女 7
Excerpt: 冷静に考えれば小姐という仕事で上納金を捻出できる筈がない。 しかし彼女の唯一の頼みは男だった。 男が帰ってくれば以前の生活に戻れる、それだけを信じていた。 しかし刑期は無期、恩赦でもなければ出所は不可..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:07

中国小姐ストーリー 子持ちの女 8
Excerpt: 彼女は美容整形を考えた。 多くの病院を回り、妊娠線を除去する為に奔走した。 結果はどこの病院でも断られた、医者が驚くぐらいの無数の妊娠線だった。 手術で皮膚を切り取る事も考えたが、どこの病院でも断れた..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:09

中国小姐ストーリー 子持ちの女 9
Excerpt: 美容整形手術を施すも、27歳になった彼女は指名される事が少なくなってきた。 時代は18〜20歳の若い小姐を求めていた。 一週間に一度しか指名されない事も多くなり、指名されたとしても硬化した胸を持つ彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:11

中国小姐ストーリー 子持ちの女 9
Excerpt: 美容整形手術を施すも、27歳になった彼女は指名される事が少なくなってきた。 時代は18〜20歳の若い小姐を求めていた。 一週間に一度しか指名されない事も多くなり、指名されたとしても硬化した胸を持つ彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:13

中国小姐ストーリー 子持ちの女 10
Excerpt: 翌年の春から北京で新型肺炎が大流行した。 数百人規模で発生する死者、多くの日本人が帰国し、日本人向けの店は閑古鳥となった。 故郷に帰る小姐達も増え、北京市内から小姐の流出が始まった。 以前の店でも感染..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:15

中国小姐ストーリー 子持ちの女 11
Excerpt: 辛い時期を共に乗り越えてきた小姐達、誰も他店へ行こうとしなかった。 営業停止が解けるまで個人営業を繰り返し、店からの客離れを防いでくれた。 そんな中、一人だけ個人営業を行わない小姐がいた。 それが彼女..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:20

中国小姐ストーリー 子持ちの女 12
Excerpt: 月極めの愛人としての報酬は1万元、炊事洗濯から夜のお勤めまでしてもらう内容だった。 初めて彼女の体を見た時は、正直驚いた。 綺麗な顔立ち、細く締まった足首から期待する体とはかけ離れたものだった。 これ..
Weblog: 〓店主の独り言〓ちゃいすぽ!〓北京発〓
Tracked: 2004-12-29 12:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。