2004年11月23日

仔牛の唄「ドナドナ」

donadonaある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト子牛を載せてゆく
可愛い子牛 売られてゆくよ
悲しそうな瞳で観ているよ
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 子牛を載せて
ドナ・ドナ・ドナ・ドーナ 荷馬車が揺れる

昨夜から始まった「脱ドナドナ店計画」ですが、かなりの手応えを感じました。
お客様はドナドナなしでも、イイ女なら納得してもらえるようです。
これだけイイ女が揃えば、僕が必要なくなる日も近いかもしれません。

是非、見に来て頂きたく!!

posted by Sugar Heel at 15:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで星の数ほど女性と遊んだ店主さんでしょうが
その店主さんがイイ女と言うには凄いのでしょうね。
うー想像を超えるのでしょうね。
これはまず現場主義で行かねば!!
(もし行った方は情報出さないで下さい、楽しみが
消えるようで・・・)

Posted by とらじ at 2004年11月23日 17:35
「ドナドナ」のネーミングについては、個人的にはウケマクリなんですが〜(笑)

とにかく、「去看一下」しかないっすね!
Posted by す〜ぐ〜 at 2004年11月23日 18:40
「ドナドナ」の命名は「風の旅団」さんでしたっけ。
デリカシーありますね。
ただ大昔前にJバエスの歌を聴いた記憶では、「売られてゆくよ」のところは“come to die”で、ほんとにしんみりします。
Posted by ぶんちゃん at 2004年11月23日 19:45
・・・ということは自動的に土日の昼間の営業もなくなるということですか?
Posted by Date only at 2004年11月23日 21:14
料金は1時間:300元ってことでしょうか?
プラス150元のチャージってこと?

友人連れて行こうと思うので、ザッパにでも解ると連れて行きやすいのですが・・・
Posted by おつです! at 2004年11月23日 22:36
>ぶんちゃん

どもです。ドナドナとーく覚えていただいていたんですね(笑

確かに身長高いです・・・
Posted by 風の旅団@お店 at 2004年11月24日 01:38
土日の昼間も引き続き営業します。

料金システムですが、300元というのはあくまで指名料ですので、カウンターに座って向かい合って話しているだけなら発生しない費用です。
チャージ150元のみでお楽しみ頂けます。
Posted by 店主 at 2004年11月24日 10:11
背の高い子が好きな私にとっては、背の高さといい手足の長さといい、かなりのインパクト、高得点!
最初「スカしてんの?」と思ったけど単に慣れてなくて戸惑ってただけなんですね。
カウンター越しに顔を近づけてまっすぐに見つめられるとドキドキしました(笑)
ハイレグ姿とか想像すると・・・
Posted by す〜ぐ〜 at 2004年11月25日 12:40
あの子、かなり可愛いですよね。
最初はとっつきにくかったんですけど、慣れてきたら素直ですごく良いこでした。
緊張してただけだったんですかね。
Posted by 店主 at 2004年11月25日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1106806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。