2005年07月27日

海底ケーブル網

apcn2.jpg中国と世界を結ぶ海底ケーブル網です。
図で見るとかなりの本数が敷かれているのですが、実際に体感する速度は大変遅いのが現状です。
一番大きな問題は、やはり中国政府に管理されている国際ISPと呼ばれる関所でしょう。
このインターネットの関所の処理能力が上がらないと、スムーズなデーター転送はできないのではないかと。。。
中国はやはり社会主義国なので、規制もかなりあります。
隣の島の独立問題やら政府バッシング・海外に知られたくないニュースなどなど、そういった情報が漏洩するのを防いだりしている訳です。
また、人民に害を与えそうなサイトの閲覧なども防いでいます。

続きを読む


posted by Sugar Heel at 13:09| Comment(5) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。