2005年07月30日

Nokia HS-4W

enhancements_hs4w_pop.jpgやっと見つけた【Nokia HS-4W】というBluetoothヘッドセット。。。
今までは【Sony Ericsson HBH-300】というのを使っていたのですが、やっぱりこの【Nokia HS-4W】が諦めきれず、ずっと探していました。
日本で買うと\14,500-、しかしなぜか北京で今回見つけたモノはRMB600-でした。
装着感は【Sony Ericsson HBH-300】よりも軽く、爪切りタイプと違って更に耳への負担が軽くなっています。
極め付けは待ち受け時間が160時間もあるという点。。。
新しく買った【vodafone 902SH】の充電が3日に1回で済み、更にヘッドセットも4〜5日に一度で済みそうです。
ちょっと使った感じの問題点は、左右両耳で使えるような設計の為、耳当て部分両方にスピーカー用の穴が開いています。
片方の耳に装着すると、当然反対側のスピーカー穴は外に向いてしまうので、そこから音が漏れてしまいます。
この穴を指で塞げば相手の声もはっきり聞こえるのですが、いつも指を当てている訳にもいきません。
という訳でこの穴を一つ塞いで、片耳専用にする事で解決しました。
これで声もはっきりと聞こえます。
【vodafone 902SH】を衝動買いしたばかりで、またもや衝動買いですが、これも買って後悔しなさそうなアイテムでした。
posted by Sugar Heel at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

USBキーボード

tpkey.jpg最近手に入れた道具の中で一番気に入っているのが「USBキーボード ウルトラナビ付」というシロモノ・・・
これはIBMのThinkPadのキーボードをデスクトップでも使ってしまおうというモノで、普通のデスクトップがこれを付けるだけでThinkPadのような快適な入力が可能になってしまいます。
仕事柄入力作業が多く、キーボードの使い勝手には拘るのですが、いくらキーボードが打ちやすくてもマウスとの併用では入力時間にロスタイムが発生してしまいます。
キーボードからいちいち手をマウスに伸ばして移動しての入力、、、これは相当に時間をロスします。
その点このキーボードであれば、マウスがキーボード中央に付いている訳ですから、手を離す必要もなくなり、作業効率がグンとアップします。
この所自宅での作業が増え、使うパソコンもデスクトップがメインになっています。
以前使っていたThinkPadは、メール受信とSkype交信のみの使用となってしまっています。
拡張性のあるデスクトップがメインになった事で、あれこれ改造個所も増えてしまい、すっかりパソコンオタクになりつつあります。
中国滞在の日本人の場合、一般的にはノートパソコンを使っている人が多いと思いますが、改めてデスクトップというのもなかなか良いですよ。
日本と比べて居住空間に余裕のある中国では置く場所にも困りませんし、なんと言っても安いです。
周辺機器の衝動買いが止まらなく、自宅はガラクタの山になりつつある今日この頃です。
posted by Sugar Heel at 11:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

NIKON D70

d70.jpg最近、無性にデジタル一眼レフカメラが欲しくなってきています。
銀塩では【F3】を使っているのですが、やはりこれだけパソコン中心の生活になってくるとデジタルに移行せざるを得ないような感じです。
女の子の写真を撮るにしても、やっぱりその場で確認できるのがデジタルの便利な所。。。
ポケットタイプのデジカメにも興味はあるのですが、それでは200万画素のカメラがついた携帯を買った意味がありません。
スナップショットは携帯で処理して、きちんとした写真は一眼で撮りたいという衝動に駆られてきました。
そこで候補に上がったのが【NIKON D70s】、知り合いはみなCanonを使ってますが、どうなんでしょうか?
技術的にはCanonの方が上という話も聞いたのですが、この間帰国した際に日本の家電量販店で手にとって見たのですが、質感という面ではNIKONの方がいいかなと・・・
電子シャッターを押した時の音&感触も良かったので、こいつにしようかどうか悩んでます。
D70sの上のクラスだと、やはりちょっと高い。。。
F3を処分する事も考えているのですが、既に20年以上使っている愛着のあるカメラ。。。
売るには忍びないし、持ってても使わない。。。
さて、どうしましょう・・・
まめにオーバーホールしていたので、状態は良いと思います。
50mm F1.2付きで大事にして頂ける方はいませんでしょうか?
posted by Sugar Heel at 15:40| Comment(9) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

海底ケーブル網

apcn2.jpg中国と世界を結ぶ海底ケーブル網です。
図で見るとかなりの本数が敷かれているのですが、実際に体感する速度は大変遅いのが現状です。
一番大きな問題は、やはり中国政府に管理されている国際ISPと呼ばれる関所でしょう。
このインターネットの関所の処理能力が上がらないと、スムーズなデーター転送はできないのではないかと。。。
中国はやはり社会主義国なので、規制もかなりあります。
隣の島の独立問題やら政府バッシング・海外に知られたくないニュースなどなど、そういった情報が漏洩するのを防いだりしている訳です。
また、人民に害を与えそうなサイトの閲覧なども防いでいます。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 13:09| Comment(5) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

味千ラーメン

ajisen.jpg最近、週に2回は食べに行っている現代城C座1階にある【味千ラーメン】、ここの猪肉ラーメンはかなり美味しいです。
先日帰国した時に、数店のラーメン屋さんに行ったのですが、この味千ラーメンは日本でも十分繁盛するのではないかと思いました。
麺・スープ共に満足できる味で、店内の衛生状態も極めて良好です。
いつも頼むのは、猪肉ラーメンというチャーシュー麺とご飯&きゅうりの漬物です。
このきゅうりの漬物がなかなか美味しい。
唐辛子と酢・ゴマで浅漬けしてあるのですが、この漬物は日本でも人気が出そうです。
難点は一つだけ、、、店内のエアコン設定温度が高めの為、辛口のラーメンを食べると汗が止まりません。
特に入り口付近に案内されてしまうと、食べ終わったらすぐに席を立ちたくなります。
逆に良い点も一つ、、、この間、知り合いがお店に携帯電話を置き忘れたのですが、5分後に取りに戻ったらちゃんと保管してくれていました。
これは中国では奇跡に近い事かと。。。
ボロ携帯ではなく、モトローラのV3です。
中古屋に叩き売っても2000元にはなるでしょう。
それをパクらないで、保管してくれていた。。。
味・サービス・道徳面の全てにおいて、きちんと管理されたお店だと感心しました。
posted by Sugar Heel at 18:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

コンシェルジュ8月号

SugarHeel0508_02.jpg先月に引き続き8月もコンシェルジュの見開き両面に広告を掲載してみました。
明後日ぐらいには北京各所で入手可能になるコンシェルジュ、先月は半ば頃より広告を見てご来店頂く方も増え、お店としては満足の行く結果となりました。
今月は初めてご来店頂いた方以外の方へも特典をご用意させて頂きました。
コンシェルジュをお持ちになって頂ければ、消費金額の10%を割引させて頂きます。
さて、今回の広告デザインは先月と違って見開きを生かした内容になっています。
中央に店名、写真を多く使ったデザインは蘭ママさんの意向です。
右と左に分かれてしまっているよりも、こっちの方がいいかなと。。。
出来上がった広告を見て感心してしまいました。
現在のスタッフは総勢15名、そのうち半分近くが日本語対応可能となっています。
ここ数ヶ月で大幅に雰囲気の変わった【Sugar Heel】、日本語での接客もできるようになった今、更に安心してご利用頂けるようになりました。
今日は月曜日、僕もカウンターに立って応対させて頂きます。
【Sugar Heel】をよろしくお願いします。
posted by Sugar Heel at 11:58| Comment(2) | TrackBack(10) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

vodafone902SH

902sh_a.jpg日本へ出張がてら、携帯電話を買い換えました。
今回の機種も日本と中国の両方で使える3Gです。
購入したのは【vodafone902SH】というSHARP製の製品、202万画素のデジタルカメラが付いているので、値段的にも納得できる商品でした。
この【vodafone902SH】、当然ながらSIMロックは解除済みで、日本では【vodafone】のUSIMを使い、中国では【CMCC】のSIMを使えます。
OSは中国語版に入れ替えたので、中国でのSMSメールも問題なく使えます。
日本語の入力はできませんが表示は可能なので、日本滞在時のモバイル活動にも支障はありません。
今回久々に日本で販売されている携帯を買って思った事。。。
同じ中国製でも品質が全然違います。
中国内販向けの商品と日本国内向けの商品とでは、品質管理基準に大きな差があるのではないでしょうか?
それほどまでに、持っただけで品質の違いを感じます。
日本の品質管理基準は、やはり世界一だと感じました。
posted by Sugar Heel at 10:04| Comment(15) | TrackBack(33) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

スナックのランニングコストって?

newsh1.jpg名前:スナック大好き
年代:50才以上
性別:男

■ご相談内容
スナックのランニングコストって?
北京に通い始めてようやく2年目のスナックフリークです。
出張で来ると周に5日は飲みに出るのですがスナックも様々ですね。
初回にボトルを入れたけど2度と行かない店も何軒かありました。
私がリピーターになる場合は大体最初の印象が良かったときです。
店構えよりもママさんや小姐の服務の良し悪しが決めてです。
お気に入りが出来ると通う頻度が増えてしまいます。
リピーターになって店の態度が段々変わってくるのも面白い。
客の我侭を聞いてくれるようになると嬉しいですが、逆に段々図々しくなる店もあります。
小姐からの電話やメール攻撃は許せますが、一番腹が立つのはジュース攻撃ですね。
私の場合ボトルがあるとき、赤2枚以下だと安かったなと思い、3枚以上だとボラレタと感じます。
1人で行ってジュース8杯飲まれたときは流石に切れました。
私はケチな客でしょうか。
「ジュースいいですか」と言われて「不行!」と言える日本人はいるのでしょうか。
スナックの一般的な客単価は幾ら位なんでしょう。
店主殿や常連の皆様のご意見をお願いします。

飲みコストを計算してみました。
私の定宿から朝陽区まで遠いので、ちょっと掛かる往復タクシー費と同伴小姐との食事代が約200元、スナック代が200元とします。
ボトルを4,5回で消費すると1回約100元、しめて合計約500元。
オキニへの礼物やたまにはおねだりも。
エロ無しなのに床屋通い(体が持たないけど)と変わらないですね。
月10回で5000元?もし私が駐在だったら倍は通うでしょうから1万元?単身赴任で常連の方って月にどの位飲みに行かれるのでしょうか。
囲った方がいいかななんて思う今日この頃です。
ところで、お店側としては単価200元の客が週2回来るのと、400元の客が週1回来るのとどちらを歓迎しますか?
ほかの小姐が飲んだ飲料は同伴小姐の売り上げ成績になるのでしょうか?
それからSHのシステムがどんどん変わっているようですが、HPのスタッフ写真の差替えや変更内容を記載して頂くと有り難いです。
持ち込みボトル制度はまだ健在ですか?
ちゃいすぽ+を見るにはどうすれば良いのかも教えてください。
以上、客の立場からの身勝手な考えや疑問でした。
長くなってすみません。


続きを読む
posted by Sugar Heel at 11:36| Comment(2) | TrackBack(15) | 店主の悩み・質問相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

癒しクィーン登場

xiaoman.jpg先日から【Sugar Heel】に癒しクィーンが登場しました。
こちらの彼女、名前は【小曼】さん。。。
落ち着いた雰囲気と綺麗な顔立ちは、癒し系ではナンバー1です。
面接の時からビビンと来るものがあり、かなりの期待をしていました。
予想通り、店内での接客は優しさと可愛さに溢れています。
何が良いのか?やはりその横顔と目線でしょう。。。
じっくり付き合いたくなる落ち着いた雰囲気の【小曼】さん、、、
話していても心が安らぐ、隣に座っているだけで優しい気持ちになってきます。
18年北京にいますが、自信を持ってブラボー!と言える女の子です。
是非、お店へ・・・・・・・・・
posted by Sugar Heel at 00:35| Comment(7) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

店主も出勤

me0.jpg新しく生まれ変わった【SugarHeel】、コンシェルジュにも大々的に広告を掲載してみました。
おかげ様で広告効果もあり、新規のお客様にも脚を運んで頂いております。
今回の広告に掲載したコラム、、、北京の夜景という文章ですが、やはり感覚的なモノもあって、僕自身の口から出ないと気持ちが伝えられないようです。
という訳で、馬鹿話と共に北京の南の夜景をご説明させて頂く為に、毎週曜日を決めてお店の方に出勤しようと思っています。
昼間の仕事を遣り繰りしての出勤なので、毎日という訳にはいきませんが、とりあえず月曜と金曜の週二日、カウンターの中におりますので、お気軽にお声をお掛け下さい。
北京18年間の馬鹿話、これからの北京、、、、経済&アダルトな話題まで含めてお伝えします。
しばらく事務所に篭りっきりでボーボーに伸びた髭もスッキリ剃って、おもてなしさせて頂きます。
3ヶ月振りのカウンター勤務、慣れない点もあると思いますが、宜しくお願い致します。
posted by Sugar Heel at 03:17| Comment(3) | TrackBack(9) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。