2005年06月25日

ガラスの降る部屋

DSCN0009.jpg先日、現代城の32階にある事務室で夜を過ごしていた時の事。。。
深夜3時、、突然パリーン、パリーンと妙な音がしました。
なんだろう?と床を見てみると、なんとそこにはガラスの破片。。。
どうやら上から落ちてきた様子です。
でも、天井には蛍光灯しかありません。。。
天井にある唯一のガラス製品である蛍光灯には損傷なし。。。
はて?どこから降ってきたのか?
考える事数秒、、、またもパリーンという音がして、今度はいくつもの破片が降ってきました。
何もない天井から降るガラスの破片、、、言うまでもなくポルターガイスト現象かと思って、相当ビビリました。。。
その不思議な現象は数分間続き、20個近くのガラスの破片が床に散らばりました。
うぉ〜〜こえぇ〜〜と布団を被って寝た翌朝、、、再度室内のガラス製品をチェックしてみると。。。
なんとガラステーブルの端が欠けていました。
割と大きなガラステーブルなのですが、そのガラス部分が端から端まで綺麗に角が落ちています。
誰も触っていないのに、自然に結合が解けてしまったのでしょうか?
ガラスの自然爆発、、、そうとは知らずに一晩中「あいつ死んじゃったのかな〜」とか考えてしまいました。
心当たりがある人って、こういう時はホントにビビリます。


posted by Sugar Heel at 14:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。