2005年03月11日

フロア係導入

kurofuku.jpg2月28日の【スナック業界100の心得】で宇留瀬 親仁氏に指摘された事を考えてみました。
その四【黒服ボーイの重要性】、確かに言われてみるとその通りだと思いました。
中国でも中式のお店には必ず黒服ボーイがいます。
女の子に雑用をさせないで接客に専念させるという事は、やはり重要な事なのではないかと感じました。
中式の場合、接客サービスだけではなく、いざという時に戦闘員に変身するという役割も担っていますが、サービスの基本を充実させる為には大事な事と感じ、3月10日より導入する事としました。

続きはコチラ
posted by Sugar Heel at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | Sugar Heel 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも誰かに見張られているような?

genzaiti.jpg名前:大
年代:35-39才
性別:男

■ご相談内容
北京に来て半年になり、それなりに気に入った子も見つかって楽しい毎日を過ごしていました。
しかし先日、そのお気に入りと揉めてしまい、最終的にはお別れする事になってしまいました。
話に聞いていた以上に面倒な作業となってしまったのですが、その時にふと思う事がありました。
ことごとく自分のウラをかかれてしまうのです。
まるで誰かに見張らせているかのごとく、自分の行動を把握されてしまいます。
今どこにいるのか?何時に家に帰ったかなどを指摘され、まったく言い逃れできません。
嘘を付けば付くほど泥沼にはまってしまい、抜け出せなくなってしまいました。
相手は自分の行動を自信を持って指摘してきます。
この自信はどこからくるのか?
正直いって不気味です。
別のお店に内通者がいるのか?それとも尾行されているのか?
プライバシーを奪われ、大きなストレスを背負っています。
どうしてなのでしょうか?


続きはコチラ
posted by Sugar Heel at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 店主の悩み・質問相談室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。