2004年12月09日

Blanton's 登場!

Blanton'sSugar Heelのメニューに【Blanton's】が登場しました。
この【Blanton's】というバーボン、日本ではある一時期大変持て囃されたお酒です。
昭和60年頃、時代はバブル真っ盛り、シングルモルトウィスキーよりもバーボンが人気であった時期に特別なバーボンとして登場しました。
年間生産量4,000ケースという少量生産ながら、日本へは半分に当たる2,000ケースの出荷。
お店で飲んだら一本7〜8万円という高嶺の華でした。

【Blanton's】はシングルバレルのバーボンウィスキー、一つの樽からボトリングされ、ラベルには日付と樽ナンバーなどが記載されています。
製造はエンシェント・エイジ社、同社の社名は”開拓時代”を意味します。
勇気ある逞しい男達に飲んで欲しいバーボン、日本企業である宝酒造株式会社様にご協力頂いております。
エンシェント・エイジ社にてボトリングされ上海まで到着。。。
ニセモノの類は一切心配ありません。

【Blanton's】46.5度、750ml:RMB 900-
posted by Sugar Heel at 13:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖めていた画像

ketu2これってヤラセだと思って公開しないで暖めていたんですが、同じような画像を発見したので公開に踏み切りました。

ハーレーとかのバイクだとこうはならないのですが、日本製を代表とするレーサーレプリカタイプのバイクで二人乗りすると、こうなっちゃんでしょうか?
レーサータイプのバイクの場合、後に乗る人の位置が高くなり、前の人の背中に覆い被さるようになります。
その為、短いスカートなどを履いているとスカートがズリ上がってしまうと。。。
しかし、こんな尻丸出しで寒くないんでしょうかね?

続きを読む
posted by Sugar Heel at 10:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京で自殺が急増中

jisatu急速に発展を続ける中国、その中でも北京の発展は著しい限りです。
毎日のようにミリオネアーが生まれたかと思うと、その反対に破産していく人も多い。
そんな戦国時代のような雰囲気が漂う北京ですが、やはり多くのストレスから自殺してしまう人が後を断ちません。

北京には自殺防止センターというホットラインがあり、昨年の開設以来11万人以上の人が電話をかけています。
しかし予算不足で回線の数が足りず、10人中9人の人がダイヤルしても話し中の状態。。。
死ぬ〜〜!となっている人を救えない状況が続いています。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。