2004年11月18日

中国小姐ストーリー 騙された女 そのA

0-1新人さんにお客さんの付きが良いというのは至極当然の事である。
使えそうな子であれば店側もお奨め小姐という事で紹介する。
ちょっとルックス的に使えそうにもない子の場合は、新人ですよ!の一言も言わない。
店お奨めの王陽は、当日第一組目のお客さんに早速指名された。
店主である僕から一言「今日が初日なんで、よろしくお願いします。」
この言葉には実に様々な意味がある。
「ウチの店で使えるように仕込んで下さい」「煮るなり焼くなり好きなようにして下さい」や「お手柔らかに」など、聞く人によってどうとでも取れる言葉である。
「よろしくお願いします」とても便利な言葉だと思う。
元々ウチの店には「仕込んでやろう」というタイプのお客さんが多く、まさにオオカミの群れに羊を放す状態。
これから始まるであろう宴を想像しながら、僕は黙ってドアを閉めた。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 14:00| Comment(6) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目がチカチカする画像

chikachika←クリックで拡大します。
パッと見ただけで目がチカチカするこの画像、これは脳の既成概念の部分を刺激しています。
ヒトは目が二つ、口は一つという常識の部分を細工すると、脳はこの情報を受け入れられなくなって、どうにか制御しようと働きます。
それが目のチカチカとなって現れるのです。

既存の常識から抜け出せない、今の自分がスタンダードと思っている意識が強過ぎると、新しいものを受け入れる能力が低下してしまいます。
常に新しい扉を開けるトライアル、続けていけばいつか本物の扉を開く事ができるかもしれません。
posted by Sugar Heel at 01:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。