2004年11月22日

中国小姐ストーリー 痣だらけの女@

aza田舎から彼氏と一緒に北京に来る女がいる。
故郷を後にする時に一人では心細いからなのであろう。
北京に来て最初の頃は男女二人で頑張って仕事をするものの、いくら働いても楽にならない生活に疲れ、女が水商売の道に走る事が多い。
北京のような都会では、田舎者に対する差別はきつく、北京人とはハッキリと分けられた給与体系になっている。
特に男性に対しては牛や馬のように働かされて田舎で働いた給料の+α程度という状態になっており、たくさんの若者が夢を諦めているのが現状である。
北京で稼いで故郷に錦を飾るという夢はあっさりと壊れ、女一人が夜の商売で男を食わしていくケースが多い。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 10:45| Comment(3) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

業務連絡

NO,153 油○様 スタッフが集まりましたので、ご連絡を頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。
posted by Sugar Heel at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国小姐ストーリー 騙された女 最終話

zzz1この問題解決には、快楽を仕込むという方法しかない。
セックスを好きにさせ、寝ている子を起こしてしまうのが、最も効果的である。
何が必要なのか?答えは意外と簡単だった。
ここでもやはりカネである。
同じ一回のセックスで得られるカネを増額する為にはどうしたら良いのか?
単にサービスの拡充である。
マグロにご祝儀は出なくても、サービスの良い芸者にはご祝儀が出る。

「さっさと終わらせてよ!」という態度の女に、規定以上の報酬が得られるとは考えにくい。
男たるもの、楽しい時間を過ごす事ができれば、ご祝儀の一つでも包みたくなるというものだ。
如何にして男の心理を理解させるか?

続きを読む
posted by Sugar Heel at 11:34| Comment(11) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京の渋滞

rx7現在の北京では、至る所で交通渋滞が起きています。
自家用車の急増という原因もありますが、もっとも大きな問題は運転マナーの低さでしょう。
我先にと交差点に突っ込み、画像のように身動きが取れなくなってしまう事も日常茶飯事です。
前が進めば割り込まれないように前進する、信号が赤でも関係ありません。
この結果、誰も動けなくなってしまう状況に陥るのです。
北京の渋滞では、この写真の程度では済みません。
更に自転車・人が追加されますので、日本人には想像できない光景となります。

道路の真ん中で意味もなく停車している車両、クラクションを鳴らしても反応しません。
運転手は自分が周囲に迷惑をかけている事を理解しているのでしょうか?
微動だにせず、じっと運転席に座って前を見ているドライバーです。
一度頭の中を開けて見たくなります。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 00:00| Comment(9) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

中国小姐ストーリー 騙された女 そのC

zz1中国のお店でテイクアウトという事は、ホテルないしマンション等へのお餅帰りを意味する。
当然大人のサービスが行われ、その代償は店内での接客の3〜4倍の収入を得る事になる。
日照りが続いた彼女の選んだ道は、そのテイクアウトを受け入れるという事だった。
一ヶ月にも満たない期間で素人の子が落ちていく。
これまで何人もそういった女の子を見てきた僕も、こういった瞬間は驚きを隠せない。

短期間で人の考えはここまで変わるものなのか?
彼女の目は、貪欲にカネを欲しがる目に変わっていた。
王陽がどれだけ悩んでテイクアウトの道を選んだのか?僕には解らない。
先輩小姐達に店外デートがどれくらい一発逆転のチャンスになるのかを吹き込まれたのであろう。
しかし、知らない人の前で裸になるという事は、羞恥心よりも恐怖心が先に立つのではないだろうか?
無防備の自分を晒す事、加えて密室の状況、正直に言って怖い事だと思う。
テイクアウト初日、店を出て行く王陽の背中に少しだけ寂しさのようなモノを感じた僕だった。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 12:30| Comment(6) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bungee Sexperience

x1またまたザイーガさんに釣られてしまいました。

こういうネタが紹介されると、好奇心旺盛な僕はついつい他のアイテムまで探してしまいます。
Bungee Sexperienceというこのサイト、女性を吊って色んな格好をさせてしまおうというアイテムを販売しています。
欲しいな〜と思いながらも、どこに固定するんだ?という問題が残っており、そうそう簡単に購入できません。
日本の家だと古い梁付きの家を除いて、まず固定する場所が見つからないでしょう。
そんな方には、こちらのグッズ。。。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

中国小姐ストーリー 騙された女 そのB

o-3翌日も明るい笑顔で出勤してきた王陽、昨日の事は忘れてしまったかのような元気さだった。
問題なく接客をこなし、2日目、3日目とトラブルもなく順調にデポジットを貯めていく。
一週間出勤して指名率は100%、7日でデポジット700元を積み上げ、自らが手にした現金は1,400元(19,000円)に上った。
7日の出勤で地方にいた頃の4倍以上の収入、これが続けば20倍近いカネを手にする事が可能であろう。
貞操観念と引き換えにした事に、すでに罪の意識を感じなくなって浮かれている王陽だが、これから先に待ち受けている試練など想像する由もないだろう。
人気が急落するのが、もう目前に迫っていた。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 10:30| Comment(6) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Super Night Shot

nightshotロンドンのヒースロー空港に乗客の衣服も透視が可能な新しいX線装置が設置されました。
この装置は、低レベルの放射線を使って衣服を透視し、乗客の身体が一点も隠さず写し出された詳細な白黒画像を生成します。
この画像により、衣服の下に隠された固形物を発見できるというシステムです。

さすがに個人のプライバシーを侵害する可能性が高く、この検査を行うには本人の同意が必要だそうです。
白黒とはいえ、素っ裸の状態を赤の他人に見られてしまう訳だから、当然といえば当然かもしれません。
見本の画像は女性ですが、これが男性だったらと思うと、一部の女性はワクワクしてしまうのではないでしょうか?
なにせ、モノの大きさが脱ぐ前に解ってしまう。
こんな装置が一般レベルに普及したら、見栄もはれなくなりますね。
逆に男性側のメリットとすれば、豊胸手術をしてるかどうかも確認できそう。

未来の世界では、ダマシが効かなくなりそうです。
posted by Sugar Heel at 00:30| Comment(5) | TrackBack(2) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

中国小姐ストーリー 騙された女 そのA

0-1新人さんにお客さんの付きが良いというのは至極当然の事である。
使えそうな子であれば店側もお奨め小姐という事で紹介する。
ちょっとルックス的に使えそうにもない子の場合は、新人ですよ!の一言も言わない。
店お奨めの王陽は、当日第一組目のお客さんに早速指名された。
店主である僕から一言「今日が初日なんで、よろしくお願いします。」
この言葉には実に様々な意味がある。
「ウチの店で使えるように仕込んで下さい」「煮るなり焼くなり好きなようにして下さい」や「お手柔らかに」など、聞く人によってどうとでも取れる言葉である。
「よろしくお願いします」とても便利な言葉だと思う。
元々ウチの店には「仕込んでやろう」というタイプのお客さんが多く、まさにオオカミの群れに羊を放す状態。
これから始まるであろう宴を想像しながら、僕は黙ってドアを閉めた。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 14:00| Comment(6) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目がチカチカする画像

chikachika←クリックで拡大します。
パッと見ただけで目がチカチカするこの画像、これは脳の既成概念の部分を刺激しています。
ヒトは目が二つ、口は一つという常識の部分を細工すると、脳はこの情報を受け入れられなくなって、どうにか制御しようと働きます。
それが目のチカチカとなって現れるのです。

既存の常識から抜け出せない、今の自分がスタンダードと思っている意識が強過ぎると、新しいものを受け入れる能力が低下してしまいます。
常に新しい扉を開けるトライアル、続けていけばいつか本物の扉を開く事ができるかもしれません。
posted by Sugar Heel at 01:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

中国小姐ストーリー 騙された女 その@

h-1王陽という名前の小姐、その子に出会ったのはもう2年も前の事。
当時開業していたカラオケ店に面接にやってきた彼女は、僕の第一声「脱げるの?」の言葉に凍り付いた。
どうやら自分ではどういう店なのかを把握していなかった様子、一緒に来た先輩格の小姐は知らんぷりしている。
こういう事は夜の仕事では良くある事で、「北京でよい仕事先があるよ!」との甘い言葉にのせられ、地方から北京まで着いてきてしまう子の多い事多い事。
住み込みでも月に1,500元(20,000円)ぐらいのお給料が貰えるとなると、貧困な地域の人達からすれば夢のような条件なのであろう。
ちなみに僕の知っている地域では、一ヶ月朝から晩まで働いて300元(4,500円)なんて地域もある。
そんな貧困な地域の人達が、夢を抱いて北京にやってくるのも理解できる気がする。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 16:53| Comment(14) | TrackBack(26) | 中国小姐ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLOGランキング

ranking「ちゃいすぽ」がエントリーしている seesaa というBLOG、遂に北京在住の方のBLOGがアクセスランキング一位になりました。
四千堂本舗【中国に渡った引きこもり野郎の記録】
「ちゃいすぽ」も一時は2〜3位をウロウロしていたのですが、一位に輝く事はできませんでした。
同じ北京発信のBLOGが一位になるというのは大変嬉しい事でして、これから更に北京が注目される事を祈ります。
さて、この四千堂本舗【中国に渡った引きこもり野郎の記録】、経過を見ていると11月12日頃からアクセスが急に伸び始め、15日の「世界の(笑)を意味する単語集」で絶頂を極めた感じです。
確かにこの記事は興味を引く。。。
ネタの重要性を認識させられました。

コレに対して「ちゃいすぽ」はというと、迷走は止まらずに10位前後をウロウロしている状態。。。
しばらく seesaa のトップページにあるベスト5入りから遠のいていました。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 12:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大袈裟な影

posted by Sugar Heel at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

ドラッグレイプ防止の新アイテム

drag2去年からイギリスで猛烈に増えている「ドラッグレイプ」を防ぐ為に、新しいアイテムが開発されています。
写真のオレンジの部分が「SPIKEY」という新商品、ストローとビンの間を塞いで薬物を混入させ難くするというモノです。
「ドラッグレイプ」というのは、ダウナー系ドラッグをドリンクに一服盛って正体不明にして強姦しちゃうというヤヴァ〜イやつでして、去年の被害届けだけでも1000件以上!
正体不明になってしまうので、ヤラれた事も気が付かないで被害届けが出されていない事件も相当な数に上るだろうと言われています。

クリスマスシーズンを前で外食の機会が増える事もあり、こういった商品が開発されるのも仕方がない事なのでしょう。
それにしてもビールをストローで飲んだら、それだけで意識不明になりそうな気もします。

まぁここまで書いて邪悪な心をお持ちの方は「どんな薬?」って股間をムクムクさせている事だと思います。
寝ている子を起こすのではなく、ウルサイ子を寝かす薬とはいかなるモノか?

続きを読む
posted by Sugar Heel at 18:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでイイのかニッポン!!

kogalSugar Heelの新しいコスプレをネットで探していたら、凄いページを発見してしまいました。
☆★☆ BLEA ☆★☆ -Business Life Education Academy-
http://www.blea.jp/j/index.html
BLEA女子高等部というこのサイト、てっきり女子高生のア○ルトサイトかと思いきや、ホントの学校の案内サイトでした。
トップページを飾る女の子、、、イマドキの子です。
しばらく日本の女子高生に触れていないのでよく判りませんが、今の学校ってこんなんで良いのでしょうか?
授業の開始は10:30!とか書いてあったり、修学旅行の写真もスクール水着じゃなくてビキニです。
おまけに講師紹介。。。
この人達って先生ですか??

続きを読む
posted by Sugar Heel at 13:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪夢の月曜日

z2600いや〜〜ビックリしました。
昨夜、お客さんがなんと2人だけ。。。
Sugar Heel開業以来、一番淋しい夜となってしまいました。
お店の中ではメイドの衣装を着た女の子達がゴ〜ロゴロ。。。

チークタイムを廃止したのが裏目に出たのか?
新しいシステムも、これまた受け入れられなかったのか?
指名制を導入しているSugar Heelですが、指名料は一時間100元になっています。
2時間以上は上限200元とし、3時間でも200元です。
カラオケのない静かな店内でごゆっくりお楽しみ下さい。

こんな夜はバイクに乗って気分転換したいです。
画像はKAWASAKI Z1300の改造車、Z2600です。
posted by Sugar Heel at 03:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

もうすぐ不要の時代が到来か!?

comcom男性の避妊方法として現在最も有効なのは、コンドームの使用とパイプカットですが、数年後にはこの常識が覆される時代が来る事になりそうです。

My Way News
http://apnews.myway.com/article/20041111/D869TAQ82.html

この報道によると、男性器である精巣に含まれる蛋白質を抽出し、それを注射すると免疫反応が起きるそうです。
この免疫反応が精液の活動を抑制して避妊に繋がると。。。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sugar Heel常備薬

bufferin花城時代からお店には常に日本の薬を用意していました。
頭痛薬に風邪薬、胃腸薬などを常備しておき、具合の悪くなった小姐達に配っていました。
切っ掛けは、生理でお腹が痛〜〜いと訴えてくる小姐にバファリンをあげた事でした。
飲ませてみると、30分もしないうちにスッキリ痛みが治まりました。
漢方薬ではあり得ない効果に小姐達は騒然。。。

それからというもの、僕が管理するお店に日本の薬は欠かせなくなりました。
お腹が痛い状態でまともな接客ができるとは思えません。
少しでも良い状態で仕事ができるよう、バファリン・コルゲンコーワ・キャベジンなどを常備しています。

しかし、'49ersスタートの時に大量に買い込んだ常備薬もボチボチ在庫がなくなってきています。

続きを読む
posted by Sugar Heel at 13:05| Comment(15) | TrackBack(0) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の遊艶地 潜入レポート 第壱拾四弾

chinamap格安で鬼姐と遊ぶの巻

北のマカオに引き続き、通称鬼姐と呼ばれるロシア娘と格安で遊ぶ術です。
汽車に乗って23時間、、、北京から遠く離れた場所にありました。
駅からタクシーで15分、あるビルに案内されました。
そこのビルは、まさに夜の遊艶地。。。
一階がダンスフロア、二階に上がると個室カラオケ、三階から上はサウナ&お泊り可能な設備になっていました。
フロアを覗くと300人程の女の子から一斉に視線を向けられました。
300人です、300人。。。
これだけの女性に注目される事はアイドル歌手にしか体験できない事です。

アテンド君の話しによると「誰でも好きな子選んで!」って事なので、もう少し近くまで行って確認する事にしました。
ハッ!!!金髪がいます!それも超可愛い!!!

続きを読む
posted by Sugar Heel at 03:44| Comment(7) | TrackBack(13) | 潜入レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

癒し系アイテム登場

hizamakura一人暮らしに強い味方、、、ひざまくらの登場です。
先日のSOMに続き、想像上にはあっても実物にはならないであろうと思われたアイテムです。
スカートは黒と赤の2色から選べ、12月発売予定で\7,980となっています。
スカートを脱がせたらどうなっているのか?
お尻の割れ目も再現されているのか?
太股は開くのか?
色々な事を想像してしまう”ひざまくら”です。

しかし、こういった商品が登場するもの面白いですが、突飛な商品で勝負するような状況の日本経済も問題です。
不況の日本が生み出した想像上でしかなかったであろうアイテム。。。
さて、次はどんな商品が発売されるのでしょうか?
posted by Sugar Heel at 18:12| Comment(6) | TrackBack(1) | 店主の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。